くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

美味しい防災食セットは?賞味期限、買い替え時、処理方法は?

20150526_2_12011年3月11日の東日本大震災をきっかけに、防災食の重要性を感じた人が多いと思います。震災直後は多くの人がミネラルウォーター・乾パン・缶詰などの防災食を備蓄用に買い求めていました。

しかし、現在はどうでしょうか。
頻発する地震、異常気象等が多いことに慣れてしまっているように感じます。巨大地震、天変地異が高確率で起こりうる状況は変わらないのに、危機感が薄れてきている方も多いのではないでしょうか。

非常事態が起きてから慌てる前に、「防災食」を見直してみましょう。

Sponsored Link

防災食とは?

天変地異、紛争等の非常事態時は食料の供給が困難になります。
防災食はその際に手軽に栄養補給できる食べ物のことです。
備蓄・長期保存になるため、缶詰レトルト乾物が多いです。

 

防災食の賞味期限と買い替え時

防災食の賞味期限は、長期保存可能なもので3年~5年
東日本大震災時に購入した防災食の中には、賞味期限が切れているものもあるかもしれません。半年に一度は防災食セットを確認して、切れているものは買い替えましょう。
はじめから賞味期限がだいたい同じもので揃えておくと分かりやすいです。

Sponsored Link

防災食の処理方法

20150526_2_2■賞味期限が切れた場合
⇒ 廃棄処分

■賞味期限間近
⇒ おやつ・食事として食べる
乾パン・ドライフルーツ・乾燥野菜等であれば、もの珍しさから子供もおやつとして食べてくれます。
缶詰は、味が濃いのでおつまみになります。手を加えておかずにしてしまいましょう。

⇒ フードバンクに寄付
防災食に記載されている賞味期限が1ヶ月以上あるが、もうそろそろ買い替えよう・・・という場合は「フードバンク」に寄付するのはいかかでしょうか。
フードバンクとは、まだ食用可能な食品で「一般的に流通されている商品の規格外」であるため廃棄されるものを再分配する活動です。再分配されるのは、食品の支援が必要な福祉施設や団体等になります。

【セカンドハーベスト・ジャパン】
http://2hj.org/

 

オススメの防災食セット

非常事態に余裕を持つために・・・最低限の備えをまとめて揃えられます。

【充実の5年保存、7日間分セット】
http://item.rakuten.co.jp/saibou/10001692/

 

【防災士監修の食事&生活備品のセット】
http://item.rakuten.co.jp/bousaiss/0202/

 

備えあれば憂いなし

20150526_2_3いつかはやってくる非常事態。
防災食・生活備品の備えのほかにも、「家族の集合場所」「連絡手段」を確認しておきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す