くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

注意力が散漫。病気?障害?ADHD?改善方法・集中力を高めるには

集中したいのにうまく集中できない・・・
いつもミスばかりしてしまう・・・

「なんとか注意力や集中力を高めたい!」いくらそう願ってもなかなか改善されるものではありません。

今回は注意力を高める方法とともに、先天的に注意力が低い発達障害についてご紹介いたします。

Sponsored Link

注意力チェック

20150430_1

まずはじめに、こちらのテストであなたの注意力能力がわかります。
少し面倒かもしれませんが、是非挑戦してみてください。

【注意力分配テスト】
http://www.offroad-funtouki.com/tyuuiryoku/tyuuiryoku.html

評価はどうでしたか?
どこに何番があるか観察し、順番通り早く見つけられましたか?
途中で投げ出しませんでしたか?

一つの事を素早く正確に行うには、高い集中力と他のことに惑わされない精神力が必要です。

 

集中力が欠陥する理由

20150430_2

集中力が足りないと言われてもイマイチ理由が分からない方も多いと思います。
そもそもどこに原因があるのでしょうか?

 

■他の事に意識が向いている・飽き性
注意力が足りない、仕事が遅い、ミスが多い、そいった方の多くは意識が他へ向いてしまっている。または向きやすい事が多いです。

寝不足だと寝たいという事に意識がいきますし、体が不調だと痛いところ等に意識がいきます。好きな人の事・楽しい事に意識がいったり、心配事や悲しい事に意識がいったりと、意識を集中させるには健康状態心理状態も大切です。

 

コツがつかめていない
何に集中・注意したらいいのか分らない場合もあります。
初めて行う事には、覚える事が多く、注意するポイントがわからず、「コツがつかめていない」状態になります。

 

興味がない
自分で理解・納得できていない。そもそも興味を持っていないという場合。
冒頭でやっていただいた注意力分配テストもそうですが、説明を読んで理解し、興味を持って行う事により、はじめてテストは成立します。
人は理解・納得できない事に興味を持つ事は難しく、興味を持てないものには集中できません。

 

先天的な障害

健康、心理状態、理解力は本人の努力や周りの教え方等で良くする事ができますが、先天的な脳の異常の場合もあります。

注意欠陥障害(ちゅういけっかんしょうがい)通称ADDという発達障害と、注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい)通称ADHDという発達障害です。

 

詳しい原因はいまだ不明ですが、
■脳の計画実行する機能、感情・行動をコントロールする機能に障害が起きている
■情報を伝達する物質が不足している
■食事や睡眠に問題がある
などの理由が原因ではないかとされています。

【関連記事】
大人のADHD特徴は?診断チェックリスト。治療や対処法で改善する?

子供のADHDチェック。特徴や原因は?治療で治る?教育や対応法

 

下記はADHS・ADDの簡易チェックリストになります。
ADD・ADHDは、注意力が散漫し、衝動をコントロールする事が難しく、社会生活に支障が出ている状態です。
これらの症状は(いくら注意しても)自分ではどうすることもできません。
心当たりのある方、チェックリストが多く当てはまる方は一度専門医に相談する事をお勧めします。

【大人のADHD症状チェックリスト】
http://adhd.co.jp/otona/selfcheck/

【エイメン・クリニック式ADD分類チェックリスト】
http://ex.senmasa.com/add/

Sponsored Link

注意力を高める方法

20150430_3ADD・ADHDの人は症状が様々なので、専門家や周りの人の協力のもと、トラブルを減らす工夫が必要です。

そうでない場合は、注意力を向上させる方法がいくつかあります。

◆環境を整える
・作業時は、周りにテレビや漫画やゲーム機などがあると気が散るので、余計な物を排除する
・携帯電話やスマホもサイレントにしたりと、意識下に入らないようにする
・温度・湿度を快適にする

◆自分のコンディションを整える
・しっかりと睡眠をとる
・栄養・バランスの良い食事をする
・不安、ストレスを解消する

◆メモを活用する
・する事・大切な事を書き出す
・優先順位・かける時間を書き出す
・思考・自分の目標・目的・成功・反省を書き出す

◆確認作業をする
・指差し確認をする
・声に出して確認する
・順番(数字)や習慣に関連付ける
・メモに書きだしたものが終わったらチェックをつける

◆興味を持つ
・楽しみ方を見つける
・小さな事でも達成感・成功感を得る

◆脳を活性化する
・スケッチをして視野、観察力を高める
・アプリゲームや音楽を活用する

【同じのタッチ】
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id396619031?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tekunodo.Equivalence&feature=search_result

【注意力のフルーツゲーム・プロ】

【集中力、注意力を高め、仕事、勉強の効率を高める音楽
https://www.youtube.com/watch?v=C0H567hWH1Y

 

する事が漠然としていると、ぼーっとしてしまうので明確にし、そのためにするべきことは何か、何が必要なのか、本質を見極める事が大切です。
今はアプリでメモ、ToDoリスト、スケジュール管理もできるので、自分に合ったやり方を探せますね。

 

まとめ

鍵を閉める行動等は無意識で行っている事があり、注意を向けていません。
ですが鍵をかけ忘れ、泥棒に入られて困れば、その後は鍵をかけるよう注意するようになります。
鍵をかける事に必要性があると認識し、その行動や物を大切にします。

物や行動の必要性、関連性を認識する事とともに、なぜ注意力が散漫し、ミスを起こすのか、自分の行動・思考を見つめ直す事で改善が可能です。

注意力に問題があると感じている方は、是非一度自分の生活を振返ってみてください。

Sponsored Link

コメントを残す