くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

コーヒーの飲み過ぎで貧血?めまい?太る?1日の適正量は?

20150611_1_1長時間のドライブ、受験勉強、仕事、朝の気つけ等、眠気を覚まし気分をシャキっとさせてくれるコーヒー。みなさんは1日何杯くらいコーヒーを飲んでいますか?
コーヒーには脂肪燃焼効果抗酸化作用があり、ダイエット・アンチエイジング効果があるとされています。そのため最近ではコーヒーは健康&美容に良いという風潮もあります。

しかし何事も適量が大切です。過度のコーヒーの摂取は健康に被害を及ぼします。

 

Sponsored Link

コーヒーの効能

◎覚醒効果

◎アンチエイジング効果

◎ダイエット効果

◎肝臓がん予防

他にもリラックス効果糖尿病予防効果消化促進効果があるといわれています。

 

飲み過ぎによるデメリット

■口臭悪化
タンニン、クロロゲン酸により唾液の分泌が抑制され、口の中の雑菌が増えて悪臭の元になる。タバコも吸う場合は要注意。他にもチーズ、肉を食べた後のコーヒーは口臭につながる。

■貧血
タンニンは鉄分と結びついて鉄分の吸収を阻害する。お茶と同様「鉄剤」を飲んでいる方は控えたほうがよい。

■むくみ太り
塩分排出効果のあるカリウムがカフェインをとることで消耗。結果的に体内の塩分濃度が上がり、むくみ太りにつながる。

 

他にも胃酸分泌過剰による胃痛、カフェインによる睡眠障害、めまいがあげられます。

 

Sponsored Link

 

1日に飲んでもいい量

食後にカップ1杯飲む程度なら、健康被害はありません。
出来る限り1日3杯までに抑え、3杯以上飲むのは避けた方がいいでしょう。
※150cc×3杯=450cc未満

仕事の合間に、運転しながら・・・いつも手元にコーヒーを置いているという方は量を減らしたほうが良いです。

 

飲み過ぎによる早死にのリスクについて

男性で1日コーヒーを4杯以上飲む人は、それ以下の量 or 飲まない人に比べて死亡率が56%高いという調査もあります。
女性も1日4杯以上飲む人は、それ以下の量 or 飲まない人に比べて死亡率が2倍にもなります。

参考【Gigazine】コーヒーを1日4杯以上飲み続けると早死にする危険性あり
http://gigazine.net/news/20130820-excess-coffee-may-be-linked-to-early-death/

 

コーヒーに限らず、口にするものには全て適量があります。
たしなむ程度が健康にもちょうど良いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す