くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

ロジャー・フェデラーの世界ランク推移、年収、通算獲得賞金額は?

ロジャー・フェデラーといえば、史上最高のテニス選手との呼び声も高いトッププレイヤーです。
近年はケガに苦しみましたが、それでも世界ランク2位の座に君臨しています。
そのロジャー・フェデラーですが、年収もトップクラスです。

テニス選手で最も稼いでいるどころか、テニスの枠を超えてアスリートの長者番付でも7位を記録しています。
フェデラーの年収、通算獲得賞金を見ていきましょう。

 

Sponsored Link

プロフィール

20150608_1_1名前:ロジャー・フェデラー

生年月日:1981年8月8日

身長:185cm

体重:85kg

血液型:A型

利き手:右

出身:スイス バーゼル

 

世界ランク推移

1998年(17)  301位
1999年(18)  64位
2000年(19)  29位
2001年(20)  13位
2002年(21)  6位
2003年(22)  2位
2004年(23)  1位
2005年(24)  1位
2006年(25)  1位
2007年(26)  1位
2008年(27)  2位
2009年(28)  1位
2010年(29)  2位
2011年(30)  3位
2012年(31)  2位
2013年(32)  6位
2014年(33)  2位

フェデラーは17歳でプロ入りして以来、トップ10入りには21歳までかかっています。
キャリア初期は目立った活躍をせず、同年代のヒューイット選手などに比べて隠れた存在だったようです。

しかし2004年から2007年にかけては世界ランキング1位の座を連続で取得し、王者の座を不動のものとしています。
2013年はケガに苦しみ6位に転落しましたが、2014年は好調を取り戻し、2位の座を取り戻しました。

年齢や優秀な若手選手が続々登場していることを考えると、トップフォームでの息の長さには目を見張るものがあります。
テニス史上に残る偉大な選手であることに疑いはありません。

 

Sponsored Link

 

通算獲得賞金額

20150608_1_2フェデラーの通算獲得賞金額は2014年終了時点で$88,611,538(約105億円)で、歴代プロテニス選手のなかでも最も稼いでいる選手です。
2015年現在でも既に様々な大会で優勝しているので、この記録はさらに伸びるでしょう。

 

年収

獲得賞金だけで既に100億以上稼いでいるフェデラー選手ですが、年収はもっと凄いことになっています。
テニス選手は獲得賞金よりも、スポンサー収入の方が年収の多くを占めるのです。

2014年度版フォーブスでは$5620万(約67億円)稼いでいるとされ、2014年度の年間獲得賞金が約6億円なので、スポンサー収入が60億円近くあることになります。
2年で自身の生涯獲得賞金額を上回ってしまいますね。

 

スポンサー企業

以下がフェデラー選手のスポンサー企業です。
世界的に有名な企業ばかりですが、スイス出身選手のためかスイス企業のスポンサーが多いですね。やはり地元スイスで人気が高いことがうかがえます。

●クレディ・スイス(銀行)

●LINDT(チョコレートブランド)

●MOET & CHANDON(シャンパン製造会社)

●NET JETS(航空機運航業者)

●ROLEX(腕時計メーカー)

●WILSON(ラケット)

●JURA(コーヒーメーカー)

●MERCEDES-BENZ(車)

●NATIONALE SUISSE(銀行)

●NIKE(テニスウェア)

●SUNRISE(通信事業)

 

まとめ

フェデラーは、スイス出身のテニス選手で、歴代で最も偉大な選手の一人です。

獲得賞金でも歴代で最も稼いでおり、その額は100億以上になります。
スポンサー収入でも推定年間60億円稼いでいるようです。
アスリートの長者番付でも7位に入ります。

テニス選手の枠を超えて評価されているアスリートですね。

Sponsored Link

コメントを残す