くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

【ふわふわかき氷機】業務用家庭用の相場・オススメ・使い方・作り方

20150508_2_1気温が上がってくると、食べたくなるかき氷。

器にこんもり盛られたそのボリュームも、暑さや喉の渇きも相まって嬉しいものです。

ただ、食べ進んでいくと、口の中が冷えすぎたり、頭がキーンとしたりして半分も食べられなかったりします。

かき氷はもともと氷なだけあって「じゃりじゃり」した固い舌触りだったり、器の底の方の氷がカチカチになっていることも。

しかし、ここ数年の間に定番となった「ふわふわかき氷」は従来のものとは違い、柔らかな口解けで最後まで美味しく食べられるのです!

 

Sponsored Link

「うす~く、ふんわり」が決め手!ふわふわかき氷

ふわふわかき氷と従来のかき氷の違いは、「削った氷の厚さ」にあります。 ふわふわかき氷は、氷を極限まで薄く削ります。薄く削ることによって、空気を含みやすくなり「ふわふわ」になります。

必然的に1口に含まれる氷の量は少なく、空気が多く含まれるため、口の中が冷えすぎたり、頭がキーンと痛くなることもおきにくくなります。

口解け柔らか、ふわふわかき氷を作るには、やはり専用の機械が必要。
業務用はもちろん、家庭用にも様々な仕様のものが発売されています。

 

ふわふわかき氷機の価格の相場は?

20150508_2_4業務用の場合、電動式のものがほとんどです。
良く使われているのは10万円前後の価格帯の商品です。
20万円超で高性能のものが手に入ります。

家庭用は手動式、電動式ともにありますが、主流は電動式。
3千円台~8千円台が相場です。気軽に試せる値段ですし、毎年使うことを考えるとコスパの良い調理器具と言えるでしょう。

 

まるで銘店?おうちでふわふわ~オススメのかき氷機

家でも手軽に、ふわふわかき氷を楽しみたいなら、この[ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1551]がおススメ。
使いやすいのに、氷のセットや刃の調整など職人気分で楽しめちゃいます。

楽天市場では下記のショップさんが最安値となっております(価格比較はご確認をお願いいたします)。

 

かき氷機の使い方

業務用・家庭用ともに主流は電動式です。電動式の一般的な使い方は以下の通りです。

【業務用 かき氷機の使い方】
https://www.youtube.com/watch?v=FY8pe3qowTQ

【家庭用 かき氷機の使い方】
https://www.youtube.com/watch?v=S2rAoMxCbQ0

 

手動式は昔ながらの手作業で風情がありますね。
https://www.youtube.com/watch?v=OkEUYXT9J5E

※氷は冷凍庫から出した後、ある程度の時間外に置き、半透明の氷が透明になったらかき氷機にセットしましょう!
 冷凍庫から出したばかりの氷は固く、フワフワになりにくい上、無理に使用するとかき氷機の歯が破損することがあります。

Sponsored Link

かき氷の美味しい食べ方、アレンジ法

20150508_2_3ふわふわの氷で作ったかき氷は、シンプルに市販のシロップだけで十分美味しいですが、さらにもうひと手間かけると立派なスィーツになります。

おススメは、お好みのフルーツ(イチゴ、キウイ、ぶどうなど)を彩りよくトッピングして練乳をたっぷりかけるだけのレシピ。
練乳のコクとフルーツの酸味に淡雪のような氷が合わさって、どんどん食べてしまいます。

 

クックパッドにも簡単&美味しそうなレシピが!
<かき氷にアイスのっけちゃいました>
http://cookpad.com/recipe/2299909

 

ふわふわかき氷で、暑い夏を少し涼しく、楽しみながら過ごしてみませんか。

Sponsored Link

コメントを残す