くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

長谷部誠今季絶望って、ワールドカップ参加できないってこと!?

hasebe

 

 

 

 

 

 

 

 

長谷部怪我の状況は?

ワールドカップに間に合うのか?

最新情報によると・・・

 

長谷部誠(ニュルンベルク)の膝の怪我に関して
近況を伝えるニュースが入って参りました。

それがコチラ

ニュルンベルクのフェルベーク監督が

『(長谷部は)おそらく、今シーズンもうプレーしないだろう』

と言ったみたいです。

 

マジかー!!

一応前回の記事でもチラリとは触れましたが、
監督の口から直接その言葉を聞くと、
本当に今期は無理なんだなと突きつけられた感じです。

前回の記事

じゃあ長谷部ワールドカップ間に合わないんじゃね?
今どうしてるの?今後は?

まとめてみてみた。

 

W杯に間に合わないと決まった訳じゃない!と言いたいけど。

上記の記事にもありますが、
ニュルンベルクの今シーズン最後の試合は5月10日です。

つまり、5月10日までは実質プレーできないってこと。
そうなると、仮に5月11日に復帰できたとしても、、、

ワールドカップの開幕が6月12日なので、
残された期間は実質1ヶ月しかありません。

そして、開幕までに残された試合は
5月27日の日本代表 vs    キプロス
6月2日の日本代表 vs コスタリカ
のみです。

この両試合はW杯に向けた最後の調整です。
フォーメーションの確認や、
抜けている部分がないかチェックするための試合です。

復帰明けでどこまでのプレーが出来るか分からない。
さらに試合にも出ていないのでプレー感も鈍っている選手。

監督であればそんな選手を使うとは思えませんし、
仮に無理をさせれば再発の恐れもあるので、冒険も出来ません。

以上の事を考えると、
ワールドカップに出場するのは
かなり厳しいです。

 

今季絶望的なのはいつの段階で分かったの?

これは先日の記事にも追記していましたが
3月の頭には分かっていました。

長谷部、W杯ぶっつけ…右膝けが復帰まで8~10週間
(3月の頭の段階で8〜10週。つまり復帰は5月頭〜5月中旬)

上記の記事はクラブの広報担当からの発表で、
今回は監督の口から直接の発言になります。

監督がこのように発言するという事は、
今シーズンのチーム構想を長谷部抜きで考えるという事です。

なので仮に長谷部が早いタイミングで復帰できたとしても、
今期は試合で使ってくれない可能性があります。

日本人サポーターとしては、なんでだよ!
せっかく復帰したんだから使ってくれよ!と思うかもしれませんが、
監督はそんな都合知ったこったちゃないんです。

 

長谷部は今どうしてるの?

長谷部自信のブログでも述べていますが、
前向きにリハビリに取組んでいるようです。

長谷部誠オフィシャルブログ

ただ、このブログの最終更新日が3月1日なので、
近況が正確に分かるわけではありません。

 

長谷部がワールドカップに出場するには?

しっかり治すこと。
長谷部がW杯に出場するために必要なのは
基本的にはこれだけです。

仮に早く復帰できたとしても、
またすぐに怪我をしてしまっては元も子もありません。

今期、クラブでは残り9試合ありますが、
無理に今期中に復帰しようとするのではなく、

まずは5/27の日本代表vsキプロス戦に向けて
しっかり治していくべきです。

 

ザックJAPANにとっての長谷部

私は上記で、普通監督なら
復帰開けの選手をここで使わないと言いましたが、
それは一選手である場合です。

はっきり言って、長谷部は一選手ではありません。
長谷部は長い間、個性豊かなチームをまとめ、支えてきました。
日本代表の支柱。生命線なのです。

長谷部が替えのきかない選手だという事は
ザッケローニ監督自身も以下のように公言しています。

「彼にキャプテンマークを渡したのは精神的、技術面にキャプテンとして重要な役割を担うのに適しているのが理由だ。彼はこのチームで生粋のキャプテンだと感じている」

フットボールチャンネルより

ここまで信頼されている長谷部です。
しっかり完治さえすれば、
出場の可能性は十分にあります。

 

その力はグループリーグでも

また、対戦相手を見ても長谷部の必要性は感じられます。

グループCであたるコートジボワールには
世界最高峰のFWドログバがいるので、
世界で戦い慣れているDFが必要になります。

次戦のギリシャは堅守が売りのチーム。
1点が勝敗を分けるのでミスが許されません。

最終戦のコロンビアは若い世代が多く、非常に勢いのあるチームです。
そういったチームに対処するには、
チームをまとめ、落ち着いて対処できる選手が必要です。

これらの理由からも分かるように
長谷部が必要なのは明白です。

ただ、W杯前の壮行試合のタイミングで
怪我が治っていないようであれば、
出場はほぼ無理です。

なので長谷部には怪我をちゃんと治すことに
専念してもらいたいです。

それが、長谷部にとっても、
日本にとっても、いい結果に繋がると思います。

 

 

今回の記事は以上になりますが、
今後も、長谷部の動向が分かり次第、
まとめて投稿します。

【追記】

どうやら5月12日の代表発表には間に合うようです!

 負傷でリハビリ中の日本代表MF長谷部誠(30)=ニュルンベルク=、同DF内田篤人(26)=シャルケ04=、同DF吉田麻也(25)=サウサンプトン=の3人が、ブラジルW杯代表メンバー発表(5月12日)前に復帰できる見通しであることが7日、分かった。日本代表はこの日から千葉県内で、国内組だけによる代表候補合宿を開始。報告を受けたアルベルト・ザッケローニ監督(61)もひと安心だ。

ザック・ジャパンに欠かせない3人の主力が、W杯前の合宿(5月中旬・鹿児島)に万全の状態で帰ってくる。日本協会幹部は「3人とも大丈夫だという報告が入った。ひとまず安心でしょう」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。所属クラブの医師と連絡を取り合い、治療やリハビリの状況を確認しているスタッフから、日本協会首脳陣に「代表発表に間に合う」という情報が入り、ザッケローニ監督にも伝えられたという。

情報元:http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140407-OHT1T50243.html

Sponsored Link

コメントを残す