くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

湯シャンが白髪・ベタベタ髪・抜け毛・フケに効果的!?やり方は?

なかなか合うシャンプーがない
どのシャンプーを使ったらいいのか分らない

と悩んでいる人は

『シャンプーを使わない』という方法はいかがでしょうか。

タモリ式入浴法の一つとして人気の「湯シャン」とよばれる
シャンプーを使わずにお湯で流すだけの洗髪方法があります。

臭いが気になる印象がありますが、

今回はシャンプーのデメリットと湯シャンのやり方・効果を
ご紹介します。

Sponsored Link

シャンプーのデメリット

20150417_2

肌や髪に優しいとされるシャンプーには
ノンシリコンシャンプー・アミノ酸シャンプー・石鹸シャンプーなどがあります。

■ノンシリコンシャンプー
シリコンとは髪の毛のコーティングをする成分で手触りを良くし
ドライヤー等の熱から髪の毛を守ります。
ですが、シリコンは毛穴につまるとされているので、
ノンシリコンが頭皮に優しいと言われています。

■アミノ酸シャンプー
人の体の20%がタンパク質で出来ています。
タンパク質はアミノ酸から作られます。
なので、アミノ酸成分で作られたシャンプーは肌への刺激が少なく
頭皮トラブルが少ないとされます。

■石鹸シャンプー
コーティング剤や保湿成分等、肌に刺激を与える成分が少なく
分解力が高い洗浄成分で、頭皮にも環境にも優しいとされます。

 

ですが、どのシャンプーにも洗浄成分『界面活性剤』が入っています。

界面活性剤は、水と油を分離せずに混ぜる性質を持ちます。
その性質を利用し、油(汚れ)が水に混ざり流れ落ちるよう作られているのが
石鹸です。

すなわち、
シャンプー等 洗浄作用のある物 = 石鹸 = 界面活性剤です。

界面活性剤は洗浄力が強いため、
汚れだけでなく必要な油分も流れ落とし、肌のバリアを破壊していきます。

潤いのない頭皮には栄養が行き渡らず、
薄毛・抜け毛・白髪などになりやすくなります。
また、過剰に出た油分で細菌がこもり、臭うようになったり、べたついたり
油分のバランスが乱れ、皮脂が落ちてフケが多く出るようになります。

 

湯シャンの効果

20150417_3

体質・食生活によりますが、
シャンプーを使用しない事により、過剰な刺激を抑え
自然に体が頭皮の油分バランスを整え、肌バリアを修復する事で薄毛抜け毛(若はげ)、白髪フケを改善し本来の健康的な強く・艶のあるサラサラした髪になります。

タモリ、福山雅治、YOU、 梨花、
黒木瞳、石田ゆりこ

は石鹸を使わずに体を洗っているそうです。

モデル、女優も行っているのは驚きです。

Sponsored Link

湯シャンの方法

20150417_4

髪をブラシで良く梳いて、汚れを落とし、
髪の毛の絡まりをほぐします。

頭皮が乾燥している人は36℃~38℃のぬるま湯
頭皮の皮脂が多い人は40℃位の温度
髪を洗い流します。
爪を立てずに、指の肉で頭皮を動かすように小刻みにマッサージし
手ぐしで髪の毛・頭皮の汚れを洗い流します。
方向は髪の生え際から後ろに向かってです。

洗う時間は5分が目安で
頭皮・髪の状態により調整します。

髪のきしみが気になる人は、
洗面器にはったお湯にクエン酸またはお酢を小さじ半分入れ
そのお湯を髪にかけてきしみを緩和させます。

乾かす時は、タオルでこすらずに叩くようにして水分吸収をします。
自然乾燥かドライヤーを使うかは髪の量や頭皮の状態によりますが、
髪の毛に刺激を与え過ぎないように、
ドライヤーを使う際も、熱風を当てすぎないようにします。

ツバキ油等のオイルでヘアケアをしている人もいます。
(頭皮にはつけないようにします)

乾かした後にたっぷりブラッシングをします。

 

いきなり湯シャンのみを続けるのではなく
シャンプーの量を半分にしたり、シャンプーの回数を減らしたりして
徐々に頭皮に慣れさせましょう。

頭皮の皮脂バランスが整うまでは
皮脂の分泌量が増え、臭う場合があります。
あまり酷い臭いや酷い痒みが出る場合は、
シャンプーを使ったり様子を見ましょう。

整髪料を使う人は、湯シャンでは汚れを落とせないので
その場合はきちんとシャンプーを使いましょう。

ヘアブラシは獣毛を使用している物が頭皮に優しく、マッサージ効果があり
髪の毛の摩擦を抑えるので髪の毛にも優しく湯シャンに効果的です。

湯シャンではブラッシングで臭いを抑えられるので、
とても重要です。

20150417_5

 

まとめ

汚れは水に流すだけで、約8割落ちるといわれます。

シャンプーで汚れを落とす際に、
過剰に皮脂を落としたり、余分な成分を付着させて
肌トラブルを起こしているかもしれません。

トラブルを抱えている人は、
シャンプーを見直すためにも
湯シャンを試してみてはいかがでしょうか。

湯シャンが出来れば、節約にもなりますし
環境にも優しいですね。

Sponsored Link

コメントを残す