くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

胃に優しい食べ物・料理は?スープやご飯ものレシピ

ストレス・暴飲暴食・不規則な生活・加齢・・・胃を傷める要因は日常生活の中にたくさんあります。
「最近、油っこいものを食べるともたれる」
「空腹時に胃が痛いような気がする」
「食事の時間になっても空腹感がない」
こんな症状があるかたは、ひょっとして胃が疲れているのかも。

ただし、痛みが強い、吐き気があるなど強い症状がある場合は、速やかに医療機関を受診くださいね。

Sponsored Link

胃もたれの原因は?

20150518_2_1_胃の疲れ、もたれ、食欲減退・・・不調の原因は、

①ストレス

②不規則な生活

③暴飲・暴食

④油分摂取過多

⑤アルコール・香辛料の摂取過多

と言われています。
①~⑤まで1つも当てはまらないと言う方は少ないのではないでしょうか。胃の不調は誰でも、いつでもなる可能性があります。
病気になる前の「体調不良」のうちに解消したいものです。

 

胃に優しい食べ物は?

20150518_2_2胃に優しい食べ物は、

・米(お粥)
・うどん
・豆腐
・納豆
・きなこ
・あくと繊維の少ない野菜
・酸味のすくない果物(バナナ・桃等)
・白身魚
・鶏ささみ

などの柔らかく脂肪分の少ないものです。
これらの食べ物は、胃が消化しやすく腸で吸収しやすい特徴があります。
野菜は、消化吸収の妨げとなる食物繊維が少ないもののほうが、胃の消化作業が短時間で済みます。
胃での停滞時間が少ない・・・柔らかい・脂肪分が少ない食べ物が、胃もたれ時におすすめです。

 

胃に優しい料理は?

20150518_2_3脂肪分を極力減らすためにも蒸す煮る調理方法の料理が良いでしょう。
また薄味であることも胃腸の負担を減らすので、味付けは薄めにして「だし」をきかせると良いでしょう。

・野菜の煮物
・素うどん
・お粥
・茶碗蒸し
・ささみと野菜の和え物
・湯豆腐

など、和食が胃に優しいです。

胃腸の不調が特にない方も、時々「胃に優しい料理」を1食加えてみましょう。胃が休まることで、体調不良を未然に防ぐことができます。

Sponsored Link

胃に優しいおすすめレシピ

■丸ごと柔らか~たまねぎスープ

【材料(3人分)】
たまねぎ(新たまねぎだと早くできます) 3個
昆布 15cm
コンソメの素 1個
塩 お好みの量

【作り方】
①たまねぎは皮をむき、上下をなるべく小さく取り除く(カットせずに丸い形のまま)。昆布は軽く拭いておく。
②鍋にたまねぎをいれ、水をひたひたに入れます。昆布を入れて強火で沸騰するまで待ちます。
③昆布を取り出して、コンソメスープの素を入れます。そのまま中火で蓋をして、たまねぎが柔らかくなるまで煮ます。
④たまねぎが柔らかくなったら完成。塩気が足りない場合は、ほんの少しずつ塩を足してください。

 

■ささみと梅肉のお粥

【材料(2~3人分)】
米 1合
梅干 3個
ささみ 2本
酒 大さじ1程度
塩 お好みの量

【作り方】
①お好みの柔らかさでお粥を炊いておく。
②鍋にささみが完全に浸る量の水を入れ、酒を加えて沸騰させる。
③ささみの中まで火を通したら、冷水で締めて水気を切る。そのあと細かく裂いておく(1cm幅以下がおすすめ)。
④梅干は種を除いて、包丁でたたいておく。
⑤お粥を盛り付けた後、上にささみ→梅干の順にトッピングして出来上がりです。塩気が足りない場合は、塩を少しずつ足しましょう。

 

胃を休める

20150518_2_5質素ともいえる食事で胃を休ませることは腸内環境を整えることにつながります。
胃腸が正常に働くことによって代謝も活発になり、疲れにくい・太りにくい身体になります。

「食後の胃もたれが続く」「食欲がちょっとないな」という時は胃腸を休めてあげましょう。
胃に優しい食事をとり、1時間だけでも良いので頭も使わずぼんやりゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す