くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

不眠症とは?原因・治し方・改善方法・薬に頼らない対処法

最近、

なかなか眠れないことはありますか?

眠りが浅く感じることは?

日中眠くてぼーとすることは?

 

心当たりのある方は
不眠症の可能性があります。

 

自覚症状のある方はスッキリとした日常を送るために、
不眠症の症状、原因、対処法(治し方)
しっかり理解しておく必要があります。

Sponsored Link

不眠症とは?その症状は・・・

depressed-83006_1280

不眠症とは・・・

思うように眠る事ができず、
日中何らかの身体的不調や倦怠感を引き起こし、
それらの症状が継続的に続いている状態を指します。

 

不眠症には4つのタイプがあります。

■入眠障害
・朝方までなかなか眠れない
・寝るのに30分~1時間かかる

■中途覚醒
・トイレでもないのに何度も目が覚めてしまう
・目が覚めた時なかなか眠れなくなる

■早朝覚醒
・起きる時間ではないのに朝4時ごろに起きてしまう

■熟眠障害
・熟睡出来た感じがしない
・睡眠時間が短いわけではない

 

下記は不眠症かどうか診断出来る
簡易チェックリストです。

気になる方はチェックしてみましょう。

不眠症チェック

 

不眠症になるとどうなる?

脳の働きが悪くなる為、集中力が低下し、
筋肉の疲労が残りやすくなります。

 

また、
リラックスモード(寝ている状態)の副交感神経より、
活動モード(起きている状態)の交感神経が優位になる為、

交感神経>副交感神経

バランスがおかしくなり、
体の活動を支える自律神経が乱れます。

 

その為、イライラしたり落ち込んだりと精神的に不安定になったり、
体温調整が正しく出来いため、冷えやのぼせ、
酷くなると幻覚を見たり、意識障害が出てきます。

 

実際にアメリカの高校生ランディ・ガードナーが研究者立ち会いのもと
「眠らない実験」というものを行いました。

結果として彼は11日間眠らなかったそうですが、
日を追うごとに様々な身体的不調が現れたようです。

たとえば・・・

2日目・・・目の焦点が合わなくなる
3日目・・・怒りっぽくなり、記憶障害が現れる
4日目・・・幻覚、妄想
9日目・・・さらに妄想が強くなり、言語障害、指の震え、左右の眼球がバラバラに動く

といった症状です。

 

経験のある方なら分かると思いますが、
これらの身体的不調は眠らなければ“誰にでも”“すぐに”
起こりうる症状です。

 

Sponsored Link

不眠症の原因

man-390339_1280

不眠症になる主な原因は

心理的・身体的・精神・神経の病気・刺激物・環境

があります。

    • 心理的原因
      ・悩みや不安、怒りイライラによるストレス。
      ・昼間の興奮状態が続いている。
      ・明日(先)のことを考えて興奮状態や緊張状態になる。
    • 身体的原因
      ・怪我や病気の痛み
      ・肌の乾燥やじんましん、アレルギーなどによる痒み
      ・喘息などによる咳
      ・年齢や病気によるひん尿
      ・心臓や脳の病気、高血圧による不調

 

    • 精神・神経の病気
      ・うつ病、自律神経失調症の影響

 

    • 刺激物
      ・カフェイン、アルコール、ニコチンの影響
      ・併用している薬の影響

 

    • 環境
      ・時差や睡眠時間の変化
      ・光の影響(特にパソコンやスマホなど)

 

  • その他にこんな原因も・・・
    運動のしすぎで筋肉が興奮状態になっている。
    もしくは、運動をしておらず筋肉が疲労していない為、
    疲労回復のために体が寝るスイッチに切り替わらない。・姿勢の悪さ外反母趾などにより筋肉の緊張状態が続き
    体に不調が出ている。・妊婦は、赤ちゃんについての不安や将来についての不安、
    つわりによる吐き気・体のコリ・腰痛やむくみによる不調もありますし
    出産後、新生児の様子にすぐ起きれるように、
    夜中でも行う授乳の為の準備として、ホルモンのバランスが変化して
    眠りが浅くなり、睡眠時間が短くなります。・致死性家族性不眠症という体の寝る機能が働かず
    約一年で衰弱死する難病もあります。

[/check_list]

 

不眠症の治し方

7af60530d543237dde3140023e2d614c_s
不眠症は原因が多いですが治し方も多い為、
自分に合った治し方を見つけ、ストレスなく対処する事が大切です。

ここでは様々な治療法や改善法をご紹介します。

通院・薬・漢方

【通院】
内科・心療内科・精神科などがあります。
地域によりますが睡眠障害を専門に扱う睡眠専門科もあります。

症状によっては睡眠薬なども処方してもらえます。

不眠症は立派な病気ですので、やはり病気のプロに見てもらう事が重要です。
症状だけではなく、今の悩みや、環境の変化など
心当たりのある事は出来る限り伝えましょう。

 

【市販薬】
不眠に効果があるとされる市販薬には
ドリエル・ナイトール・デパスなどがあります。

 

【漢方薬・健康食品】
不眠に効果があるとされる生薬が含まれる漢方薬は
柴胡加竜骨牡蛎湯・黄連阿膠湯・抑肝散加陳皮半夏・加味帰脾湯
健康食品はにんにく卵黄・にんにく玉などがあります。

 

薬に頼らない対処法

薬に頼りたくないという方には以下の対処法もあります。

■不足すると不眠になるとされるトリプトファンを含む食物を摂取する(乳製品・豆類・穀類・肉類)

■睡眠の質を良くするとされるグリシンを含む食物を摂取する(魚介類)

■リラックス効果のあるお茶(ラベンダー・カモミールティ)を飲む

■40℃くらいのぬるま湯で20分~30分半身浴をして副交感神経を優位にする

朝日を浴びて体内時計をリセットする

寝具を睡眠にいいとされるものに変える
(最近でいえば「スプリーラ」や「テンピュール枕」など)
※前提として、自分の体にあった寝具を選ぶことが重要です。

 

座禅ヨガ瞑想

マッサージツボ押しをする
不眠症対策のツボ

■リラックス効果のある音楽を聴く
動画 睡眠用BGM

 

根本的な解決法

上記で挙げたように不眠治療には様々な方法がありますが、
最も効果的な対処法は不眠の原因を取り除くことです。

心理的原因であれば
・ストレスの解消をする。
・心の緊張をほぐす

身体的原因であれば
・怪我や病気の治療をする

精神・神経の病気であれば
・うつ病・自律神経失調症を改善する

刺激物が原因なら
・カフェインやアルコールやニコチンの摂取を控える

環境が原因なら
・昼夜逆転の生活リズムを正す
・光を遮り、寝る環境にする
・光を当て、起きる環境にする

 

ストレス解消をする、刺激物を控える、環境を良くすることで
不眠症が改善する事は多いです。

 

不眠症にならないために

kaimin

忙しい時は「寝る時間がもったいない」と感じますが、
きちんと寝る事で精神的にも安定し、集中力を高め、
仕事や勉強の効率も良くなります。

不眠症を放っておかずきちんと対処をして、
規則正しい生活の中で安定した精神・健康状態を保ちましょう。

 

また、日中居眠りが多く夜眠れないと言う方は
過眠症(ナルコレプシー)の可能性もあります。
心当たりのある方はコチラの記事をご参考ください。
ナルコレプシーとは?過眠症の症状や原因、セルフチェック方法

Sponsored Link

コメントを残す