くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

錦織圭の年収が凄すぎる!通算獲得賞金額、世界ランク推移

プロテニスプレイヤー錦織圭

世界ランキングトップ10入りも間近と言われていますが、
彼の年収が想像以上に凄いです

これまでの通算獲得賞金、世界ランク推移なども含めてご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

プロフィール

kei_nishikori_noodles

名前:錦織圭
生年月日:1989年12月29日(25歳)
身長:178㎝
体重:74kg
血液型:A 
利き手:右
出身:島根県松江市
使用ラケット:BURN(Wilson)

 

世界ランク推移

[deco_bg image=”paper2″ width=”400″]
2006年(17)  603位
2007年(18)  286位
2008年(19)    63位
2009年(20)  418位
2010年(21)    98位
2011年(22)    25位
2012年(23)    19位
2013年(24)    17位
2014年(25)      5位
2015年(25)      5位←NEW!(2015年4月現在)
※2015年2月に自信最高位となる世界ランク4位となるが、翌月に1つランキングを落とし5位に。
現在はスペインの英雄ナダルと熾烈な4位争い中。

 

錦織がプロに転向したのは2006年当時17歳の時です。

そこから着実に世界ランクを上げていき、2008年には日本人最年少記録となる
18歳3ヶ月で世界ランク100位入りを果たしました。
(それまでの記録は松岡修造の20歳11ヶ月)

プロ転向当時から錦織の化物のような強さは知っていましたが、この時「本物がキタ( ゚д゚ )」と確信しましたね。

 

ですが、ここから怪我に苦しみ一時はランキングが432位まで後退。
多くのファンが諦めかけましが、怪我を乗り越え不死鳥の如く復帰

 

みるみるランキングを上げ、2013年6月には当時自己最高記録となる世界ランク11位という快挙を成し遂げました。

 

その後、若干ランキングを落としたものの先日行われたバルセロナ・オープンで優勝し、
4月28日時点で世界ランク12位に位置しています。

 

はっきり言いましょう!

世界ランクトップ10入り待ったナシ!!

 

【追記①】
早速やってくれました!!
2014年5月10日に行われたマドリード・オープンで世界ランク5位のダビド・フェレールを破り、

世界ランク9位に!!

まさかこんなに早くトップ10入りするとは・・・

 

【追記②】
さらに錦織の快進撃は止まりません。
順調に順位を上げていき、なんと2014年10月には世界ランク5位に上りつめました!!!

凄いです・・・
世界ランク5位なんて誰が予想したでしょう・・・

 

Sponsored Link

 

通算獲得賞金

nishikori2
気になるこれまでの通算獲得賞金額ですが、プロ入りの2006年〜現在(2014年4月28日)までに獲得した賞金額は
$3,466,178(約3億5400万円)です。

年間最高獲得賞金額は$1,180,923(1億2000万円)

 

【追記】
2014年5月に行われたマドリード・オープンでの優勝賞金が€698,720(約9,800万円)ですので、現在の通算獲得金額は約4億5000万円になります。

※物価の変動があるため、正確な金額は分かりません。

 

あれ?確かに凄いんだけど、思ったより・・・
と考えた方も多いと思います。

 

男子テニスプレイヤーの年間最高獲得賞金額でさえ、ノバク・ジョコビッチが記録した$12,619,803(約12億9000万円)です。

ノバク・ジョコビッチの世界ランク推移、年収、通算獲得賞金額は?

正直、サッカーや野球の“年俸”と比べると見劣りしてしまいますよね。

テニスプレイヤーの“獲得賞金は”そんなものです。
(十分凄いんですが・・・)

 

ただ、テニスプレイヤーが本当に凄いのは・・・

 

 

年収○○億円以上

テニスプレイヤーの主な収入源は、スポンサー契約です。

錦織とスポンサー契約している企業

日清食品(所属契約)
ウイルソン(ラケット)
アディダス(シューズ)
ユニクロ(ウェア)
ウイダーinゼリー(トレーニング・栄養)
カップヌードル(パッチスポンサー)
タグ・ホイヤー(時計)
デルタ航空(移動)
LIXIL(住宅設備)←NEW!!

契約によって多少のバラつきがありますが、これらのスポンサー契約料やCM広告費を含めると、錦織の年収は20億円以上と言われています。

いきなりとんでもない数字がでましたね。
でもそれぐらいスポンサー料金の存在が大きいです。

【追記】
フォーブスが発表している『スポーツ選手長者番付』の2015年度版によると、錦織の年収は約23億円だそうです。
スポーツ選手全体の中で92位に位置しています。

 

ちなみにスポーツ選手長者番付で2位に位置しているのがテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー、なんと年収約73億円
その内訳は賞金額6.5億円/CM,スポンサー料金66.5億円。
※2015年度版のスポーツ選手長者番付では、年収約82億円で5位。

これをみると、スポンサー料金は賞金額の10倍あります。
テニスプレイヤーにとってスポンサー契約がいかに重要か分かりますね。

 

錦織は世界ランクトップ10入りも果たしたので、今後さらにスポンサー料も増え、年収も跳ね上がると思います。
少し汚い話ですが今後そういった面にも目を向けると、スポーツ観戦がもっと面白くなるかもしれませんね!

Sponsored Link

コメントを残す