くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

【二の腕・背中のぶつぶつ(毛孔性苔癬)】治し方・治療の相場は?

92c97286237b8b078561a9e2e8404f57_s夏のおしゃれに欠かせないノースリーブや襟元や背中の開いた服を着こなすには、ボディケアが必須です。脱毛、角質ケア、保湿をして見せられる肌でおしゃれをしたいものです。
しかし、どんなにケアしても二の腕・背中・肩等のブツブツが消えなくて悩んでいる方が多いようです。
今年の夏は、つるんとした二の腕や背中で堂々と肌見せしてみませんか。

 

Sponsored Link

毛孔性苔癬とは?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは、主に二の腕、背中、肩、太ももに多く発生する皮膚疾患。皮膚に薄茶色や赤っぽい(普通の皮膚の色のものもある)つぶつぶができて、触るとザラザラします。傷みや痒みもないが、その見た目を気にする人が多いです。

 

毛孔性苔癬の原因

本来なら新陳代謝で剥がれ落ちるはずの古い角質が、毛穴にたまってしまう。その結果、毛穴周辺の皮膚が厚く固くなっていることが原因です。なぜ古い角質がたまってしまうのか原因ははっきりとは分かっていませんが、遺伝性である可能性が高いと言われています。

小児の頃から発生し、小学生になると20%近くの子供が発症しています。
新陳代謝が盛んな思春期に一番目立ってきて、見た目を気にする時期なので、深刻に悩んでしまう子供も多くなります。

 

Sponsored Link

 

治療法

【保険適用内】
皮膚科を受診し、サリチル酸ワセリン尿素配合の軟膏を処方してもらいます。これらの薬は角質に潤いを与え、柔らかくしてくれます。毛穴に詰まっている角質、毛穴の周りの角質を柔らかくすることで、自然に剥がれるように促すのです。
決められたとおり、根気よく薬を塗り続けることが必要です。この方法で効果がある場合もありますが、劇的に症状がなくなることはあまりないようです。

 

 

【保険適用外】
美容皮膚科、美容外科での治療になります。

❶ ケミカルピーリング
フルーツ酸やサリチル酸の含まれる薬品で角質を除去する方法。
費用は範囲にもよりますが、複数回通わないと綺麗にならないので、最終的に二の腕で約5万円~10万円超が一般的。

❷ レーザー治療
レーザーを照射し、新陳代謝を促進。毛穴の角質を強制的に押し出させます。
費用は二の腕で約10万円~約30万円。大抵6回以上通うのが基本です。

❸ トレチノイン療法
トレチノインとはビタミンAの誘導体。肌の再生能力を高めるのでニキビ、シミ、ソバカスにも効果があります。このトレチノイン配合の軟膏を塗る治療法。
5g  4000円前後が相場。

❹プラズマリボーン
酸化チタンと黒色炭素含有のジェルを塗布し、レーザー光線を照射します。殺菌効果と肌再生効果があります。毛孔性苔癬、ニキビ、シミ、ソバカス等にも効果あり。
範囲にもよりますが、6回以上通うことが必要。相場は10万円超

 

ココナッツオイルで毛孔性苔癬が消える?

ココナッツオイルビタミンAが含まれています。乾燥防止角質柔軟効果があり、オイルの分子が小さいため角質にしっかり浸透します。
このココナッツオイルを入浴後に、毛孔性苔癬の患部に優しくマッサージしながら塗布します。日を追うごとに肌が柔らかくなることを実感できますよ。根気良くココナッツオイルを使うことで、毛孔性苔癬を目立たなくすることができた人も多くいます。

 

費用やリスクを考えた上で治療法を選びましょう。
毛孔性苔癬は治療効果が現れるとすぐに目立たなくなります。根気良くあせらず治療していけば、必ず改善します。

Sponsored Link

コメントを残す