くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

【麦茶】効能・副作用は?肌にいい?水だし・煮出しの美味しい作り方

20150609_1_1気温が上がってくると、多くの家庭で作られる麦茶。
カフェインが含まれていないので、乳幼児の水分補給にもぴったりです。緑茶、ルイボスティー、どくだみ茶等のように健康・美容効果が周知されていない麦茶ですが、実は多くの嬉しい効能があるのです。

Sponsored Link

麦茶とは?

20150609_1_2大麦の種を軽く炒って煎じたもの。夏場に好まれて飲まれています。

 

麦茶の主な栄養素

20150609_1_3●ビオチン(ビタミンH)・・・血流促進効果、皮膚の再生機能の促進

●ナトリウム・・・血圧の調節

●カルシウム・・・骨と歯を丈夫にする。精神安定

●カリウム・・・高血圧の予防、老廃物の排出。

●亜鉛・・・免疫機能の維持

●食物繊維・・・便秘症の改善

●ギャバ・・・血圧降下

●ピラジン・・・リラックス効果

 

麦茶の効能

20150609_1_4★便秘症の改善

★水太り(むくみ)の解消

★肌荒れの防止・改善

★しみ・そばかすの予防

★肌の弾力の維持

★がん・心筋梗塞・脳卒中の予防

★血栓予防

★胃の粘膜を守る

★糖尿病合併症の予防

 

Sponsored Link

 

麦茶に副作用はある?

カフェインが含まれていないのでたくさん飲んでもOK。
ただ食物繊維が入っているので、人によってはお腹がゆるくなります。

 

美味しい麦茶の作り方!水出し&煮出し

20150609_1_5■水出し麦茶

【ちょい手間ver.】
①ティーバッグをぬるま湯に浸して1分待つ。
②そのままティーポットにティーバッグを入れて水を注ぐ。
③冷蔵庫で冷やす。ティーバッグは数時間以内に取り出すこと。入れっぱなしにすると雑味がでます。

※完全水出しよりも濃い目で香りもよく出ます。

 

【簡単ver.】
①ティーポットにティーバッグを入れて水を注ぐ。
②上下に10回くらい振る。
③冷蔵庫で冷やす。ティーバッグは数時間以内に取り出すこと。入れっぱなしにすると雑味がでます。

※振らないより色が早く出ます。

 

■煮出し麦茶
①やかんに湯を沸かし、煮出し麦茶のティーバッグを入れる(水出し専用のティーバッグは使わないこと)。
②沸騰したまま5分ほど煮る。
③ティーバッグをすぐに取り出し、ティーポットに入れて冷やす。

 

水出しも煮出しも、さらにひと手間加えるとさらに美味しく味わえる裏ワザがあります。
それは・・・

”インスタントコーヒーの粉をひとつまみ入れること”

インスタントコーヒーを入れることで香りが良くなります。
ただし、入れすぎるとコーヒーの味と香りが強く出てしまうのでご注意を!

Sponsored Link

コメントを残す