くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

大人のマイコプラズマ肺炎の症状は熱や咳。完治前の出勤は可能?

20150716_1_1マイコプラズマ肺炎は一般的な肺炎と違い、マイコプラズマが原因で発症する肺炎です。
一般的な肺炎が高齢者に多く見られるのに対し、マイコプラズマ肺炎は若年層に多く見られます
乳幼児が罹患しても風邪程度で済みますが、大人が罹患した場合重症化する傾向が見られるようです。

免疫力が高い方が重症化する病気なので注意しましょう。
大人がマイコプラズマ肺炎にかかった場合について見ていきます。

 

Sponsored Link

症状は?重症化するとどうなる?

大人がマイコプラズマ肺炎に感染した場合、発熱喉の痛み鼻水・鼻づまり倦怠感・だるさしつこい咳などの症状があらわれます。発熱は38℃以上の高熱になることもあるようです。
この中でも、特に咳には気をつけましょう。

初期症状では風邪と大差ないため軽視しがちですが、重症化すれば、咳などは痰が絡んだものが長期間続くようになります。
夜間や早朝に咳が酷くなって、眠れないくらい苦しむこともあるようです。

 

市販の風邪薬などで症状が治まらない場合はマイコプラズマ肺炎が疑われますので、重症化しないうちに医師の診断を受けるようにしましょう。
マイコプラズマ肺炎が進行すれば、合併症として中耳炎、関節炎、無菌性髄膜炎、脳炎、肝炎、膵炎、心筋炎、溶血性貧血、ギラン・バレー症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群などにかかってしまいます。

 

大人の感染経路は?

マイコプラズマ肺炎は、咳や痰、くしゃみなど飛沫感染によってうつります。
感染力は弱いので濃厚な接触をしなければ感染しませんが、潜伏期間が長いため保育所や学校などで流行しがちです。

大人の場合は、マイコプラズマ肺炎に罹患した子供を看病している間に二次感染してかかってしまう場合が多くあります。
子供の看病をする場合はマスクをし、手洗い・うがいをきちんとすることで予防に努めましょう。

 

治療法、薬

マイコプラズマ肺炎の治療には、主に抗生剤が使用されます。
市販の風邪薬などは全く効果がありません。
また通常の肺炎に使用されるペニシリンなども効果が無いので、注意が必要です。

 

マイコプラズマ肺炎に使用される抗生剤は、マクロライド系抗生剤と呼ばれています。
ただしこのマクロライド系抗生剤も、最近はマイコプラズマ肺炎に効果が無い場合が出てきているようです。
医師の指示に従って、適切な薬を服用するようにしましょう。

 

入院期間と入院費用

マイコプラズマ肺炎は、早期に発見して治療さえすれば自宅療養でも十分治る病気です。
比較的家計の負担が少なくて済む肺炎といえるでしょう。

しかし重症化した場合には、入院治療も必要です。
少なくとも3日〜1週間、長ければ1ヶ月以上入院することになります。
入院費用は入院期間に比例しますが、平均では40万円ほどもかかるようです。
高額療養費制度を適用すれば約16〜18万円になるので、是非利用しましょう。

 

Sponsored Link

 

出勤停止期間は?いつから出勤可能になる?

マイコプラズマ肺炎は人から人へ飛沫感染によってうつるので、大人が罹患した場合は出勤停止になることもあります。
また重症化を避ける意味でも、医師の許可が出るまでは出勤しないようにしましょう。

マイコプラズマ肺炎にはインフルエンザなどと違って規定はありませんが、完全に治る1週間〜1ヶ月は出勤を我慢するのが望ましいです。
詳しくはそれぞれの会社の職務規程次第ですので、人事部などに相談し指示を仰ぎましょう

 

高齢者の症状

高齢者の場合、免疫力が著しく低下しているため、乳幼児と同様軽い風邪のような症状におさまることが多いようです。
しかし発見が遅れれば命に関わる病気なので注意しましょう。

普段より食欲がなかったり、元気がなかったりした場合は診察を受けることをおすすめします。

 

大人の注意点

大人がマイコプラズマ肺炎にかかった場合、まず注意するのはお子様にうつさないことです。
マスクをしっかり着用し、寝室を別にするなど感染予防を徹底しましょう。
家族にも手洗い・うがいを徹底してもらうことが大切です。

また子供よりも重症化する傾向があるので、早期に医療機関で受診して治療に取り組むことが大切です。

 

まとめ

マイコプラズマ肺炎は若年層によく見られる肺炎ですが、子供よりも大人がかかったときに重症化する傾向があります。
最悪、命に関わることもあるので重症化しないうちに早期発見・早期治療に努めましょう。

 

重症化すれば、入院治療費など費用もかさみます。
マイコプラズマ肺炎にかかったと分かった場合は、周囲にうつさないよう注意しましょう。
特にご家庭にお子様がいる場合はうつさないよう気をつけたいところです。

Sponsored Link

コメントを残す