くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

ラファエル・ナダルの世界ランク推移、年収、通算獲得賞金額は?

ラファエル・ナダルはスペイン出身のテニス選手です。
近年はケガの影響やジョコビッチの台頭で押され気味ですが、生涯グランドスラムを達成している偉大なテニス選手であり、2005年以来世界ランク4位以内を保持しています。

グランドスラムのタイトルを独占するBIG4の一角であり、特にクレーコートで無類の強さを発揮し、全仏オープンで最多優勝の記録保持者です。
これほど偉大な選手ともなると年収も凄そうですが、実際の所はどうなのでしょうか?
ラファエル・ナダルの年収と通算獲得賞金額について見ていきましょう。

Sponsored Link

プロフィール

20150608_2_1名前:ラファエル・ナダル

生年月日:1986年6月3日

身長:185cm

体重:85kg

血液型:AB型

利き手:左

出身:スペイン マヨルカ島

使用ラケット:Aero Pro Dribe PLAY(BaboraT)

 

世界ランク推移

2002年(16) 200位
2003年(17) 49位
2004年(18) 51位
2005年(19) 2位
2006年(20) 2位
2007年(21) 2位
2008年(22) 1位
2009年(23) 2位
2010年(24) 1位
2011年(25) 2位
2012年(26) 4位
2013年(27) 1位
2014年(28) 3位

ナダルは15歳でプロ入りし、その後わずか19歳でグランドスラムの一つ全仏オープンを制し、世界ランク2位となります。
この後も全仏オープンでは無類の強さを発揮しており、全仏オープンを9回優勝した初の選手です。

 

Sponsored Link

 

通算獲得賞金

20150608_2_2ナダルの2014年までの通算獲得賞金は$71,379,236(約85億円)です。
この金額は1位のロジャー・フェデラー、2位のノバク・ジョコビッチに続き歴代3位となっています。
今後この二人を追い抜くことができるのか注目です。

 

年収

テニス選手には、大会で良い成績を収めた時に発生する賞金以外にもスポンサー収入があります。テニス選手の場合、むしろスポンサー収入の方が多い傾向があります。

フォーブズによるとナダル選手の年収は$5320万(63億円)です。
2014年度の獲得賞金が約7億9千万円なので、年収から獲得賞金を引いた金額をスポンサー収入とすると、ナダルのスポンサー収入は約55億円ということになります。

このスポンサー収入により、ナダルの年収は世界ランク1位のジョコビッチよりも多くなっているのです。
テニスのスポンサー収入がいかに重要かよく分かりますね。

 

スポンサー企業

ナダルのスポンサー企業は以下になります。

●MAPFRE(メインスポンサー)

●KIA(自動車メーカー)

●TENNIS(シューズメーカー)

●コカコーラ(飲料メーカー)

●SPORTTERS(旅行代理店)

●MUELLER(テープ供給業者)

●Babolat(ラケット)

●PlayStation(ゲーム)

●PortAbentura(リゾートテーマパーク)

●I-consports(教育コンサルタント)

 

まとめ

ナダルは生涯グランドスラムを達成した偉大なテニスプレイヤーです。
特徴として、全仏オープンに強く最多優勝記録を保持しています。
獲得賞金ではジョコビッチに押されがちですが、スポンサー収入ではまだまだ稼いでおり、フェデラーに次いで2番目に稼いでいるテニスプレイヤーです。

Sponsored Link

コメントを残す