くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

ゴールデンウィーク穴場の温泉スポットランキング!【in関東】

せっかくのゴールデンウィーク
遊園地は楽しいだろうけど、

長時間並ぶのは・・・(´・д・`)ヤダ

 

観光地に行って

歩き回って疲れるのも・・・ャ━━ヾ(#`・Д・´)ノ━━ダ!!!

 

そんな時にはやっぱり温泉です!

 

5月は寒過ぎず、新緑の季節なので

露天風呂をゆっくり味わのに最適な時期です。

今日は日帰りにもオススメ!

ゴールデンウィークに行くのにピッタリ!

※もちろん私の独断で。

 

それではいってみましょう。

カウン○ダウン!!m9(`・ω・´) ビシッ!

 

5位 さやの湯処(東京)

sayanoyu

場所:東京都板橋区前野町3-4-1
料金:830円(平日)/1,030円(祝日)
時間:10:00〜25:00(最終入館受付24:00)
交通:都営三田線『志村坂上』より徒歩8分
URL:https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

 

都心に住んでおり、

とにかく近場ですませたいという方におすすめ。

こちらは東京都板橋区にある温泉です。

 

そして都心だからと侮るなかれ、

なんと温泉は源泉掛け流し!

 

泉質はナトリウム塩化物強塩水です。

若干香りが強いので好き嫌いが分かれますが、

好きな人にはたまりません。(´∀`)

 

中庭の景色も綺麗で、

都心にいる事など忘れてしまいそうです。

 

平日は830円という脅威のコスパなので、

仕事帰りに行くのもありかも!

近くに住んでる人が羨ましい・・・(´;ω;`)

 

4位 平家平温泉 御宿こまゆみの里(栃木)

komayumi

場所:栃木県日光市川俣646-1
時間:12:00〜14:00
料金:500円
交通:鬼怒川温泉駅よりバス90分/日光ICより車で40分
URL:http://www.komayuminosato.com/

 

言わずと知れた鬼怒川温泉

 

都心からはかなり離れますが、

鬼怒川を眺めながら、周りは緑に囲まれるという

抜群のロケーションです。

 

そしてなんとですね、

こちら混浴がございます!!

キタ━━━( ´∀)゚∀゚)・ω・)^Д^)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

 

女性には女性専用の露天風呂もあるのですが、

男性には内湯の他にはこの混浴露天風呂のみ。

つまり混浴に入るしかありませんね・・・。

 

いや、これは仕方ないです。不可抗力です。(´・ω・)(・ω・`)ネー

『私は混浴など興味ありません、景色を楽しみたいんです。』

という紳士らしい顔でお風呂を堪能してください。

 

komayumi2

その他にも、ご主人お手製の丸太に穴を開けた

ちょっと変わったお風呂もあるので、

そちらも楽しみですね!

 

営業時間は短めですが、そこは鬼怒川温泉郷。

温泉に浸かった後は、そのままぶらり温泉旅をするもよし、

日光巡りをするもよしです!

 

3位 おんりーゆー(神奈川)

onlyyou

場所:神奈川県南足柄市広町1520-1
時間:10:00〜21:30(最終入館受付20:00)
料金:1,800円
交通:小田急線開成駅より無料送迎バス有/東名高速大井松田ICより車で30分
URL:http://kanagawa.ploccolo.jp/ashigaraue/onlyyou.html

 

なんだか名前がふざけてる感じはしますが、

一つの場所で一日過ごしたい場合は是非オススメ。

 

ここは比較的交通の便が良いのですが、

周りに商業施設等もなく、

静かな空間で森林浴を味わう事ができます。

 

アルカリ性の温泉で美肌にも効果的。+(0゚・∀・) +

内装も非常に綺麗ですし、

館内サービスも充実しています。

 

エステやマッサージはもちろん、

外の景色を眺めながら寝れる『ごろ寝座敷』

無料で体験できる『禅・瞑想・写経』

家でもできる『ヨガ・ストレッッチ講座』

などなど。

 

さらにさらに入退場も自由で(荷物預り可)

施設周辺は自然が豊かなので、散策もありですし、

近くにはアサヒビール神奈川工場もあります!

 

asahi

こちらではビール工場を見学でき、

90分間無料でビールを試飲できるという

極めて嬉しい特典もついているのです!(; ・`д・´)ナ、ナンダッテー!!

 

おんりーゆーは宿泊も可能です。温泉に浸かった後、

車で来てたけどビールも飲みたい!という場合は、

思い切って泊まるのもありですね!

 

こんな記事を書いていたら

だんだんビールが飲みたくなってきた・・・( ̄¬ ̄*)

 

2位 かぶきやの郷薬師温泉 旅籠(群馬)

hatago

場所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330-20
時間:10:00〜16:00
料金:1,200円
交通:JR吾妻線中之条駅より無料送迎バス有/渋川伊香保ICより車で1時間
URL:http://www.yakushi-hatago.co.jp/index.html

 

皆さんご存知『旅籠(はたご)』です。

まさに目と鼻の先を川が流れ、周りには自然が広がり、

お風呂は檜の半露天風呂です。

 

そして、ここは温泉は勿論ですが、

郷の散策が面白い!ヽ(・∀・ )ノ

 

kabukiya

趣のある建物が多く残っており、

藁葺き屋根の家など、

古き良き時代の名残があります。

 

ただし旅籠は人気が高く、

宿泊したい場合は早めに予約しないと

すぐに埋まってしまうので、注意が必要です!

 

従業員の方の対応も素晴らしいので、

日帰りではなく、一度は宿泊したい宿です!( ・∀・)

 

1位 ほったらかし温泉(山梨)

hotta1
場所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330-20
時間:日の出1時間前〜22:00
料金:700円
交通:山梨市駅からタクシーで10分/中央自動車道勝沼ICから車で25分
URL:http://www.hottarakashi-onsen.com/

 

やはりNo.1はココ。

全国の温泉ランキングでも上位に名を連ねる。

ほったらかし温泉。

 

その名の通りほったらかしの温泉です。

ここは朝、昼、夜

どの時間に行っても楽しめます。☆-ヽ(´∀`)八(´∀`)ノイエーイ

 

昼は富士山と広大な景色を眺める事ができ、

夜は甲府盆地の夜景を楽しむ事ができます。

 

一番のお勧めは早朝。

日の出を眺めながら入る露天風呂は

非常に幻想的で、心も体も癒されます。

hotta2

 

近くにはフルーツ公園があるので、

お風呂上がりにフルーツアイスを食べて、

帰りにほうとうなんかを食べるのもオツですね。(´∀`)

 

いかがでしたでしょうか?

ゴールデンウィークまだ予定の決まっていない方は

是非参考にしてみてください!

Sponsored Link

コメントを残す