くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

足がつったけど治らない!原因や対処法は?肉離れとの違い

20150908_1夜寝ているときや激しい運動をしている最中、急に足が痛み出して上手く動かせなくなったことはありませんか。
そういう場合、足がつっているのかもしれません。

足をつった際は適切な対処をすればすぐに回復しますが、対処法を知らなければ激痛に苦しむことになります。
また似たような症状として、肉離れについても知ることが必要です。
足がつる原因や対処法、肉離れの違いについてみていきましょう。

 

Sponsored Link

足をつるとは?どんな症状?

まずは、足をつるとはどのような症状であるかを理解することから始めましょう。
足をつるとは、足の筋肉が異常に収縮したり、痙攣したりする状態です。
足をつれば強い痛みやしびれを伴い、筋肉が固くなって思うように動かなくなります。

足をつる部位として代表的なのがふくらはぎです。
足がつることを「こむら返り」といいますが、こむらは「腓」と書きます。腓はいわゆるふくらはぎのことです。
他にも、足の側面や足の指、腱などにも同様の症状は起こります。

 

足をつる原因

「足をつる」という症状は、筋肉に過剰な負担がかかるために起こります
筋肉というのは、通常伸び縮みすることで様々な動きに対応するものです。
しかし過度に負担をかけると伸び縮みが上手くできない状態になり、足がつってしまいます。

足をよくつるのは、スポーツ中です。
スポーツ中は足に負担がかかるだけではなく、汗を掻くことで塩分を喪失します。
塩分を喪失することも足がつってしまう一因です。

足をよくつるスポーツとしては、サッカーテニス水泳などがあります。
これらのような激しいスポーツをする際には、急に筋肉に負担がかからないよう、事前にしっかり体をほぐすようにしましょう。

ジョギングやウォーキングのような軽い運動でも足をつることもあるので、体が硬くなっているときは準備運動をしっかりすることが必要です。

 

対処法

足をつった際の対処法として、一般的なのは足を伸ばすことです。
ただ漫然と足を伸ばしても上手くいかないので、アキレス腱に意識を集中してストレッチしましょう。
足をつると、このアキレス腱が異常を起こしていることが多いので、アキレス腱をストレッチすると上手くいきます。

具体的な方法としては、足のつま先を掴んですねの方に引き上げて、8秒ほどその姿勢を維持しましょう。
その後ゆっくり元の位置に戻し、この動作を痛みがなくなるまで続ければ、筋肉が回復します。

 

病院は何科?

足がつる症状は、発作を起こした際にすぐストレッチすれば自然に早く回復しますが、ストレッチだけで症状が改善しない場合は病院で見てもらう必要があります
病院ではビタミンを補充してもらったり、筋肉を和らげる薬、あるいは抗不安薬などで症状を改善してもらえるでしょう。
漢方薬にも有効なものがあります。

もしあまりにも足がつる場合は、内科神経内科整形外科あるいは接骨院鍼灸院に相談してみましょう。
費用については症状によって異なりますが、接骨院や鍼灸院で治療してもらえれば一回3000円〜5000円ほどかかります。

 

肉離れとの違い

足がつるのと似た症状として、肉離れがあります
どちらも足の筋肉にトラブルが発生しているという点では同様ですが、どう違うのでしょうか。

簡単にいうと、肉離れは筋肉を構成する繊維が損傷した状態足がつるのは筋肉の繊維が絡まった状態です。
筋肉は細い繊維が集まって一つの束になったものですが、過度に負担がかかると切れてしまったり絡まったりします
痛みの程度は症状によって様々ですが、一般的に肉離れの方が深刻な症状で、痛みも強いようです。

 

まとめ

足をつるとは、筋肉の収縮に異常が発生して上手く動かせなくなった状態です。
スポーツをして筋肉に過剰な負担をかけることで起こります。

足をつってしまったときは、アキレス腱を意識したストレッチをすることで回復させましょう。
もしストレッチでも追いつかないくらいに足がつってしまったり、頻繁に足がつる場合は病院に行きましょう。
内科、神経内科、整形外科あるいは接骨院・鍼灸院などがこむら返りを診てもらえる病院です。

肉離れとの違いは、筋肉が切れているか切れていないかになります。
肉離れも足がつるのもどちらも痛い症状ですが、肉離れの方が深刻な症状であることが多いです。

Sponsored Link

コメントを残す