くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

胃下垂のチェック方法・症状・治し方・太る方法は?

20150916_2胃下垂とは、胃の位置が正常な位置よりも下にくる状態のことです。
症状が重度であれば、へそや骨盤のあたりまで落ち込んでしまいます。
ただし胃の上部は正常な位置にあり、下部が伸びているという状態です。

筋肉や脂肪の少ない痩せ型長身の人に多いと言われており、どれだけ食べても太らないようなイメージもありますが、症状が重くなれば下腹が出てしまったり、様々な不健康が表面化してくるため、あまり良くありません。
胃下垂のチェック方法・症状・治し方・太る方法について見ていきましょう。

 

Sponsored Link

胃下垂のチェック方法

まずは、自身が胃下垂に陥っていないかチェックしてみましょう。
胃下垂の方には、以下の項目が当てはまります。
当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・胃に張ったような痛みを感じる

・少量食べただけで満腹になってしまう

食後に胃がむかつくことが多い

・食欲がない

・食後に吐き気を催したり、ゲップがよく出る

胃もたれや腰痛を持っている

・便通に異常がある

上記の内で複数個当てはまる方は胃下垂の疑いがあるので、注意しましょう。

 

症状

胃下垂になれば、胃が正常な位置よりも垂れ下がっている状態になるので、胃腸に様々な不調が起こります。
また腹部が膨らんでしまい、実際よりも太って見えてしまうでしょう。
胃下垂になって発症する症状には以下のものがあります。

■胃もたれ
胃下垂の特徴的な症状です。
食欲不振に陥ったり、少し食べただけで膨満感を感じたりします。

■便秘・下痢
胃下垂によって胃が下に垂れ下がると、胃の下にある腸も圧迫されてしまいます。
そうなれば腸にも不調が出てしまい、便秘下痢といった症状に悩まされるでしょう。

■頭痛・めまい
胃下垂になると、胃によって首下が引っ張られることから猫背になりやすいです。
猫背になることで体の血流が悪くなり、頭痛めまいといった自律神経失調症のような症状があらわれます。

 

こんな病気になる可能性も・・・

胃下垂の症状が重くなれば、様々な合併症を引き起こしてしまいます。
胃下垂の代表的な合併症は胃アトニーです。
胃下垂の状態からさらに胃の働きが低下した状態で、こうなると医療機関での治療が必要になります。

他にも胃が下がることにより冷えてしまうことから冷え性になったり、子宮や前立腺が冷えることから不妊症になることもあるようです。
胃の機能の低下から、体が無理に食べ物を消化しようとし、胃酸を多く分泌して胃潰瘍胃炎を起こすこともあります。

 

治し方

胃下垂を治すには、様々な方法があります。
特に胃下垂が軽い症状である場合は、病院に行かずに日頃の生活を改めるだけで十分です。
以下の方法で治しましょう。

◎食生活を改善する
胃下垂になれば胃の働きが落ちるため、他の人よりも1回の適切な食事量が減ってしまいます。
1回の食事量を少なめにして食事の回数を増やすなど、胃の負担を減らす工夫をしましょう。

◎ストレスを解消する
なるべくストレスを溜め込まないことも重要です。
ストレスは胃の働きを悪くします。
ストレッチや睡眠をしっかりとるなどしてリラックスするように努めましょう。

◎骨格を矯正する
骨のゆがみを正して、胃の位置をなるべく正常に戻すことも大切です。
特に胃下垂の人は猫背のことが多いので、姿勢を正すために腹筋や体操、適度な運動をしましょう
整骨院に行くこともおすすめです。

 

胃下垂の人が太る方法

胃下垂の人は痩せすぎの傾向があるため、もっと太りたいと思っている方が多いと思います。
胃下垂の人が太れないのは、胃の働きが弱まってきちんと食べ物を消化できないためです。
そのため、太る方法も胃下垂を治すことと大差ありません

適度な食事をとり、適度な運動を行い、腹筋を鍛えストレスを解消しましょう
場合によっては医療機関で見てもらったり、ヨガ整体などに通うのもおすすめです。

 

まとめ

胃下垂は、胃腸の位置が通常よりも下にいってしまう状態です。
胃下垂には痩せ型の人が多いため、太りにくいという利点があるように思われがちですが、胃もたれを初めとする様々な症状に悩まされることになるので、解消するようにしましょう。

治し方としては胃腸の調子を整えるために食生活を改善したり、適度な運動をするようにしたり、筋力を鍛えて骨格を矯正することが大切です。

Sponsored Link