くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

喉風邪で声が枯れて痛みもあるとき早く治す方法は?

20150925_1風邪の症状は辛いものです。
特に喉の痛みがあるときは、呼吸の度に喉の奥が痛くなってしまいます
小さい子供が喉の痛みで苦しんでいるのを見ると、何とか早く苦しみから解放させてあげたいと思うでしょう。

大人にとっても喉の痛みは大敵です。
喉が痛いようでは、気になって仕事に集中できません
風邪で喉の痛みがあるときに早く治す方法や、痛みを取り除く方法について見ていきましょう。

 

Sponsored Link

なぜ喉が痛む?枯れる?

まずは、なぜ喉が痛んだり声がかれるのでしょうか?

風邪で喉が痛くなるのは、咽頭や扁桃に炎症が起こるからです。
通常、喉の線毛や扁桃腺がウイルスに感染しないように、ウイルスを体外へ送り出してくれますが、疲れ気温の変化によって体力が消耗されると抵抗力が弱くなり、ウイルスに感染して炎症します

炎症が声帯の部分にまで到達すると、声が枯れてしまうこともあります。
急性声帯炎、あるいは急性咽頭炎と呼ばれる症状です。

 

治し方

風邪による喉の痛みを治すには、風邪を治すしかありません。
体にいいものを食べて、温かくして安静にしておきましょう

早く治すためには、マスクをするのがおすすめです。
マスクをすれば、息を吸う際に空気が保湿されて温められるため、喉のケアにつながります。
外気が汚れている場合は、汚れをシャットアウトしてくれる効果も見込めるでしょう。

また、なるべく声を出さないようにすることも効果があります。
風邪が原因とはいえ、声帯まで痛めるのは喉を酷使しがちな人たちです。
普通にしゃべる行為だけでも喉に結構な負担がかかるので、できるだけしゃべらないようにして、あるいは小さな声でしゃべるようにして、喉に負担をかけないようにしましょう。

 

早く痛みを取り除く方法

辛い喉の痛みを少しでも早く改善したいという場合は、即効性のある対処法を試してみましょう。
以下が喉の痛みを取り除く方法です。

●緑茶を飲む
緑茶には殺菌作用があります
温かい緑茶を飲めば、喉の痛みを和らげることができるでしょう。
うがいでもOKです。

●のどあめをなめる
最も一般的な方法です。
のど飴をなめていれば唾液が分泌され、のどが潤うので痛みを和らげることができます。

●喉を温める
冬の風邪で喉を痛めている場合は、マフラーなどで喉を温める事により、喉の痛みを改善することができます。

●塩水でうがいをする
塩水には殺菌やウイルスを殺す殺菌作用があります。
塩を溶かした水でうがいをする事により、喉の殺菌を洗い流す事も効果的です。

●のどスプレー
炎症を起こしているのどの痛みを和らげるには、保湿することが効果的です。
のどスプレーを吹きかけて、のどを湿らせましょう。

 

効果的な食べ物

風邪で喉を痛めたときは、体にいいものを食べて体力を取り戻す必要があります。
逆に辛いものなど、刺激物は避けるようにしましょう。
以下が喉を痛めているときに効果的な食べ物です。

◎大根
大根には喉の炎症を鎮める効果があります。
消化を助ける働きもあるので、病人にとってはありがたい食べ物です。

◎はちみつ
はちみつにも抗菌作用があります。
昔は塗り薬として使われていたほどです。
ビタミンも豊富に含まれているので、体力回復に持ってこいな食べ物といえるでしょう。

◎熱燗
お酒が飲めるなら、熱燗も効果的です。
体が温まるので、早く風邪を治すことが期待できます。

 

長引く場合は違う病気かも・・・

喉が痛い場合、一番最初に疑うのは風邪による症状です。
しかし喉が痛くなる原因は、風邪だけではありません。
声帯ポリープ声帯結節などの可能性があります。

タバコを吸っていれば、悪性腫瘍かもしれません。
風邪が治るにはだいたい1週間ほどかかりますが、1週間過ぎても治らない場合は別の病気を疑いましょう。

 

まとめ

風邪で喉が痛くなるのは、ウイルスによって咽頭や扁桃に炎症を起こされるためです。
風邪を治すためには、安静にして自然治癒を待ちましょう。

喉の痛みが我慢できない場合は、痛みを取り除く方法がいくつかあります。
基本的に喉を保湿するか、温めることが重要です。
また風邪で喉が痛いときには、食べ物は刺激物を避け、体に良いものを食べましょう。

最後に1週間たっても喉の痛みが治まらない場合は、別の病気にかかっている可能性があります。
病院に行って、他の病気にかかっていないか見て貰いましょう。

Sponsored Link

コメントを残す