くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

大人の熱が下がらない!早く治すための効果的な市販薬や食事は?

20151012_1風邪が原因の熱は、通常、安静にして栄養と水分をきっちり摂っていれば1週間以内に自然治癒するものです。
しかし、時にはいつまで経っても下がらない熱に悩まされることもあります。

大人になって熱がいつまでも下がらなければ、仕事や家事に支障を来してしまうでしょう。
しつこい熱にかかってしまったときに対処する方法について、知っておくことが大切です。
大人の熱が下がらないときに効果的な市販薬や食事について見ていきます。

 

Sponsored Link

 熱が下がらない原因は?

通常風邪を引いて熱を出しても、人間本来の自然治癒能力が発揮されれば、1週間以内で熱がおさまることがほとんどです。
いつまでも熱が長引くということは、免疫機能が正常に機能していない可能性があります

普段から無理をしていて抵抗力や免疫機能が衰えているか、風邪気味なのに無理をしてこじらせているのかもしれません。
特に夏場は体力を消耗してどうしても体が弱ってしまうので、風邪を引くと長引きがちです。

肺炎などの別の病気を発症しているのかもしれません
4日以上経っても熱がおさまらない場合は、肺炎を疑ってみるべきです。

 

治し方

風邪で熱が出るのは、体がウイルスや菌と戦って退治している証拠です。
治すには、免疫力を復活させるために体力を回復して、ウイルスを退治する必要があります。
安静にして睡眠をゆっくり取り、消化が良く栄養が多い食べ物を食べましょう
なるべく風邪薬には頼らずに保冷剤氷枕などで体温を下げ、クーラーをかけすぎないようにします。

湿度を調節することも重要です。湿気が多すぎたり乾燥しすぎていてもよくありません。
加湿器などで調節しましょう。

 

即効性のある対処法

風邪を引けばじっくり治すのが一番ですが、大人であれば明日の用事を休めないということもあるかと思います。
そういう場合は即効性のある方法を試してみましょう。

最も安全なのは、病院に頼ることです。
風邪薬を処方してもらったり、点滴を打ってもらったりするだけでもかなりの効果が期待できるでしょう。
緊急であれば、かかりつけのお医者さんに「コンドロイチン」「ニンニクビタミン」の注射をしてもらうという方法があります。

荒療治として、お風呂で体を温めて汗をかく方法も意外と効果的です。
ただし体を冷やさないように注意しましょう。

 

Sponsored Link

効果的な市販薬

風邪薬は基本的に症状を和らげるだけで、風邪そのものを治すわけではありません
どうしても症状が辛いときに飲むようにしましょう。
以下が長引く風邪に効果的な市販薬です。

■ルルアタックEX
解熱作用の強いイブプロフェンが配合されているため、速やかに熱を下げることが期待できます。

■コルゲンコーワIB錠TX
こちらも解熱作用があるイブプロフェンが配合されているほか、カフェインも含まれているため風邪薬特有の眠気を避けることができます
ただし、15歳以下の小児の服用は危険なので避けましょう。

■葛根湯
なるべく自然治癒の力で治したい人には葛根湯がおすすめです。
発汗作用を促進し、体の免疫を強くしてくれます

 

効果的な食べ物

風邪を引いたときに治すのを早くしてくれる効果的な食べ物はたくさんあります。
栄養が多くあり、殺菌効果のある食べ物を食べましょう。

ネギは、殺菌とスタミナをつけるのに効果的です。
消化しやすいうどんやラーメンなどと一緒に食べましょう。

ハチミツも殺菌効果に優れた食べ物です。
特に喉の痛みがあるときには高い効果が期待できます

シナモンも抗菌効果に優れた食べ物です。
葛根湯の苦味が苦手な人は、ハチミツやシナモンと一緒にお湯に溶かして飲みましょう。

 

まとめ

風邪が長引いて熱が下がらないのは、基本的に体の体力が弱くなっているためと考えられます。
普段から不摂生をしていないか顧みる良い機会でもあるので、本当はじっくり治すのが一番です。
ただ、どうしても早く治さなくてはいけないというときもあるかと思うので、そのときは即効性のある対処法や市販薬を試しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す