くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

プチ断食(半日、1日)の正しいやり方と効果・注意点・危険性

20150529_2_1プチ断食とは、半日や1日ほど断食するダイエット方法です。
断食といえばイスラム教などの宗教的行為で、ものすごい苦行のように感じますが、ちょっとした断食は健康に良く、ダイエットとして有効なので、スリムで美しい体を手にすることができます。

半日や一日くらいの断食なら、こらえ性がなくても達成できそうですね。
プチ断食の様々なやり方と効果、注意点などについて見ていきましょう。

 

Sponsored Link

プチ断食とは

20150529_2_2現代人は不必要な食事を取ることで逆に健康を損ねているという指摘があります。
不必要な食事は栄養を補給するどころか逆に内臓や消化器官を消耗させてしまうのです。

そこでプチ断食をすることで消化器官を休ませれば、翌日から内臓が元気になり新陳代謝を良くする効果があります。
それだけでなく自然治癒力も回復するので、毒物・老廃物の排出につながり、病気に強い体を作ることができます。

 

半日断食のやり方と効果

20150529_2_3半日断食は18時間以上食事を摂らない断食です。
特に重要なのは朝食や夜食、間食を抜くことなので、前日の夕食から始めるのがベストな断食方法になります。
断食終了後は、お粥など胃腸に負担の少ない食事を心がけましょう。

効果として一番期待できるのはデトックス効果です。
断食をすれば腸内環境が整えられ、体の中に溜まっていた老廃物の排出を促進し、便秘を解消できるでしょう。

また集中力のアップも期待できるので、勉強がはかどったり、仕事において思いもよらぬアイディアが浮かんでくることもあります。

 

Sponsored Link

 

一日断食のやり方と効果

20150529_2_4一日断食は、前日の夕食とその日の食事を一切抜く断食方法です。
どうしても我慢できないようでしたら、ヨーグルトやフルーツジュースなど胃に負担をかけないものを食べるようにしましょう。
丸一日、水分だけ摂って過ごすので半日断食よりも過酷ですが、より効果も大きくなります。

断食終了後には、胃に優しい食べ物を食べることは半日断食と同様です。

効果が現れる早さには個人差がありますが、デトックス(体内の毒物排出)、美肌、ダイエットなど美容面の効果と、肥満の解消、便秘改善、胃腸病や偏頭痛の解消など健康面の効果も見込めるでしょう。

 

注意点

プチ断食には美容健康面ですばらしい効果がありますが、断食をすることによってかえって健康を損なう人もいます。
以下の人は断食を控えたほうが良いでしょう。

●体脂肪17%以下の人、35kg以下の女性、体重40kg以下の男性

●精神疾患を患っていて重度の人

●病気などで衰弱している人

●妊婦

●心臓、脳に持病を持っている人

●体力の無い人

●手術直後の人

●下痢気味の人

●生理痛、生理不順、更年期障害の人

●成長期の乳児、幼児、青少年

●過食症、拒食症などの摂食障害経験者

 

まとめ

プチ断食は、一日や半日といった短い期間だけ断食するダイエット方法です。
短い期間でも、デトックス効果や新陳代謝の改善、さらには美肌効果まであります。
何日もの間断食するのは大変ですが、半日や一日程度だけ断食するくらいならできそうです。

週に一度食事をせずに腸を休めることで、翌日からの生活を快適に過ごしましょう。
ただし体の弱い人や成長中の人などには、かえって逆効果なのでおすすめできません。

Sponsored Link

コメントを残す