くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

レジスタントスターチとは?含有量が多い食材は?美味しいレシピ

20150617_1_1ダイエットと言えば糖質制限が成功の鍵ですね。
糖質制限ダイエットは効果が出るのは早いですが、ご飯、パン、パスタ等美味しいものを我慢するのは辛いもの。

ご飯やパンを我慢したくない!という方、
でんぷん質が含まれているものを食べながらダイエットできる方法もあるのをご存知ですか?
レジスタントスターチを利用したダイエットです。

 

Sponsored Link

レジスタントスターチとは?

穀類、豆類等に含まれるでんぷんで、消化吸収されないものがレジスタントスターチです。
小腸で消化吸収されにくい難消化でんぷんの一種です。
食物繊維のような働きをして、大腸まで届きます。便秘を解消し、腸内環境を整えます。

穀類、豆類、その加工品を冷やすこと(4~5℃が良い)で、レジスタントスターチが増えます。

 

レジスタントスターチによるダイエット効果

★便秘解消
レジスタントスターチは食物繊維と同様の働きをします。また腸内でビフィズス菌の増加を促すので、腸内環境を整えます。

★摂取カロリーを少なくできる
レジスタントスターチは水に溶けず小腸で吸収されないので、摂取カロリーを抑えることができます。

★体脂肪の増加を抑制
レジスタントスターチを含む食品を摂取した後は、血糖値の上昇が緩やかです。そのためインシュリン量が通常より抑えられるため、体脂肪を溜め込みにくくなります。

 

レジスタントスターチの上手なとりかた

穀類、イモ類、豆類またはそれらの加工食品を冷やすことでレジスタントスターチは増えます。温度は4~5℃が最適。ちょうど冷蔵庫でしっかり冷やして硬くなったご飯の感じです。
一度冷やしたものを温めてしまうと、レジスタントスターチ効果はなくなります。あくまで冷たいまま食べるのが重要です。

冷茶漬け、豆サラダ、ポテトサラダ等、冷やして美味しいでんぷんメニューを食べましょう。

 

Sponsored Link

 

レジスタントスターチを多く含む食材

乾いた状態で100gあたりの含有量です。

●白米 14.1%

●玄米 14.8%

●大麦 18.2%

●小豆 具体的な数値なし。白米の20倍のレジスタントスターチを含む

●とうもろこし 25.2%

●インゲン豆 25.9%

●じゃがいも  7.0%

小豆はダイエットの大敵のイメージですが、むしろダイエット時のおやつにおススメだったのですね!

 

レジスタントスターチを摂取できるレシピ

■あまったご飯でおはぎ

【材料】
あまったご飯 茶碗1膳分
市販のあんこ お好きなタイプ1袋

【作り方】
ご飯をレンジで熱々に温める。熱いうちにすりこぎ等でよくつぶして、濡らした手で1口大に丸める(なるべく小さめが良いです)。
市販のあんこで包んで、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べます。

 

レジスタントスターチを、ダイエットする際の食べ方や調理方法として取り入れましょう。
温かい食品も体には大切ですが、レジスタントスターチは食物繊維のような働きをして便秘を解消し、腸内環境を整えてくれます。
摂取カロリーを抑える方法として、食事の一部に取り入れるのをおススメします。

Sponsored Link

コメントを残す