くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

ストームグラスとは?見方は?自作に必要な材料は?天候のインテリア

19世紀に天気予報の道具として使用されてきた気象予測装置が
その美しさからインテリアとして人気のアイテムとなりました。

毎日、見るたびに変化する結晶によるインテリア
子供も大人も楽しめるストームグラスとは?

ストームグラスの見方や、自作するために必要な材料をご紹介します。

Sponsored Link

ストームグラスとは?

テンポ ドロップ TP-01

ストームグラスとは19世紀(西暦1800年~西暦1900年)に
ヨーロッパの航海士や漁師が使っていた気象予測器です。

イギリスの海軍中将フィッツロイがストームグラスをもとに
フィッツロイバロメーターと呼ばれる装置を考案したため、
フィッツロイの天気管ともいいます。

 

ガラスの中に樟脳(しょうのう:クスノキの成分)や
化学薬品を溶かしたエタノールが入っており
気候により変化するガラスの中の状態で天候を予測します

ガラス内で起こる樟脳の変化が結晶のようになる為、
現在はその美しさを生かしたインテリア製品となりました。

 

ディズニーシーのアトラクション
『海底2万マイル』に登場する潜水艦ノーチラス号にも
ストームグラスが搭載されていたそうです。

 

ストームグラスの見方

晴れや雨、雪、嵐の天候によりガラス内が以下のように変化します。
■ガラス内の液体が澄みきっている・・・晴れ
■星のような形の結晶が浮遊する・・・
■大きな葉のような形の結晶が出来ている・・・嵐、ひどい風
■ガラス内の液体が白くなり、小さな星のような形の結晶が浮遊している・・・雪、寒い
■ガラス内の片側の壁に沈澱している・・・その反対側から風や雨が接近してくる

温度が25度以上の場合は結晶状態が現れないことがあるようです。
なので、夏は変化が少なく、冬は変化が多くなります。

 

【ストームグラスの変化を早送した動画】

 

ストームグラス以外にも・・・

現在はストームグラスはインテリアとして
雫の形、細長い管の形、球体など様々なデザインがあります。

似たような物で結晶の変化ではなく水位の変化を楽しむ『晴雨予報グラス

ガラス内の浮きの変化を楽しむ『ガリレオ温度計』があります。


気象の研究、化学研究のグッズ
としてお子様も楽しめそうですね。

Sponsored Link

 

ストームグラスの材料と作り方

ストームグラスの中の素材は購入可能なので自作する事が出来ます

必要な材料は、樟脳粉末・硝酸カリウム・塩化アンモニウム・アルコール・精製水です。
■樟脳粉末
衣類の虫よけ等にも使われており
薬局やドラッグストア・ネットで購入できます。
『和服用防虫財』として売られている場合もあります。

硝酸カリウム
火薬の原料となる為、販売が厳しくなっているため
薬局・ネットで購入時に名前や住所、使用方法の記入が必要です。
未成年だと難しいようです。

■塩化アンモニウム
薬局・ネットで購入可能です。

■アルコール
消毒や掃除にも使える無水エタノールで良いようです。
薬局・ドラッグストア・ネットで購入可能です。

精製水
薬局・ドラッグストア・ネットで購入可能です。

作り方に関しては下記のサイトを参考にしてみてください。

Cuatro Gatos『フィッツロイの天気管』

裏花火活動報告書

【ストームグラス自作動画】(※英語)

調整が大変なようですが、
お気に入りの容器に入れる事で
結晶の表情をより魅力的に感じそうですね。

海外ではストームグラスのペンダントを自作した猛者もいるようです・・・

storm-p

季節を楽しむ

ストームグラスは気温・湿度・気圧により結晶が姿を変えますが
その仕組みは解明されておらず研究途中のようです。

寒い日や雨や強風の日は憂鬱になりやすいですが
ストームグラスがあれば
季節の変化、毎日の気象の変化が楽しくなりますね。

Sponsored Link

コメントを残す