くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

すき家閉店騒動その後どうなった?

以前話題になったすき家の閉店騒動。

その後どうなったのでしょうか?

どうやら動きがあったようですが・・・

Sponsored Link

そもそも何が問題だったの?

sukiya

今回の閉店問題。
アルバイトが大量に辞め、数多くの店舗が人手不足となり、
急遽閉店する店が相次ぎました。

 

なぜ多くのアルバイトが辞めたのか?
最も大きな原因として挙げられるのが・・・

■ワンオペ(※ワンオペレーション)
■牛すき鍋

※ワンオペレーション・・・店舗の作業を一人で全て行う事。

 

すき家はただでさえ、他の牛丼チェーン店より
メニューが多いと言われています。

にも関わらず、それらのメニューを全て覚え、
一人で回さなければならない。(レジ、清掃、皿洗いも含む)
はっきり言って忙しさは尋常ではありません。

 

さらに2月よりメニューに追加された牛すき鍋は
作るのに非常に手間がかかります。

これまでにもあった、
強盗などの危険性や、サービス残業等に対する
積もり積もった不満が、これで爆発したようです。

 

第三者委員会設置へ・・・

すき家を運営するゼンショーホールディングスは、
今回の閉店騒動を受け、以下の改善策を行うようです。

■地域分社化
■第三者委員会の設置

情報元:http://ryutsuu.biz/strategy/g041701.html

 

どうやら、全国に7つの店舗運営会社を置き、
それぞれの地域に合わせた店舗運営を行っていくようです。

そして、肝心なのが労働環境改善のために置かれる第三者委員会

 

労基法に大きく抵触していないか?劣悪な労働環境ではないか?
というのをチェックする委員会だと思いますが、
ここがどれだけ力を持てるかが鍵になっていきますね。

【追記】第三者委員会設置に関する文書

 

改善できるか・・・
それとも結局何も変わらないか・・・

今後に注目していきたいです。

 

改善策に対する反応

 

『何を今更・・・』という声が圧倒的ですね。
個人的に一番好きな牛丼チェーン店だっただけに、
このような問題があると知ったときは非常に残念でした。

 

是非これを機に、客にも店員にも皆にとって気持ちのいい店に
生まれ変わって貰いたい!( `・ω・´)ノ

Sponsored Link

コメントを残す