くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

梅雨とは?北海道に梅雨はない!?2015年梅雨の時期予想!

今年の梅雨入りの時期はいつでしょうか?
毎年気になりますね。

そもそも、梅雨とはなんでしょうか。
どうして「うめあめ」と書くのでしょうか。

梅雨とは何か、
そして、気象庁発表の過去の梅雨入りの時期と
予想される2015年の梅雨の時期をご紹介いたします。

Sponsored Link

梅雨入りとは

150409_1

梅雨(つゆ・ばいう)とは春から夏の間に長期間雨が降る時期のことです。

日本の北側からの冷たい風オホーツク海高気圧)と
南側からの暖かく湿った風太平洋高気圧)により
その間に雨を降らせる雲が沢山出来る事梅雨前線)で起こります。

 

中国から伝わった言葉で、
カビが増える事から「黴(かび)」黴雨(ばいう)だったが、字が良くないので
文字を変えて梅にしたという説

梅の熟す時期の雨なので、梅雨(ばいう)とした説があります。

つゆとは「露」、梅を「潰ゆ」、からきたとされます。

梅雨に関わる言葉で「入梅(にゅうばい)」があります。
彼岸などと同様に、季節の変わりを表す言葉で、梅雨の時期を設定されています。
実際の梅雨に入る日と異なるため、あまり使われなくなっていきました。

 

過去の梅雨から予想する今年の梅雨

150409_2

梅雨入り予報は気象庁から発表されます。

2014年の梅雨の時期は
東北北部 6月6日頃~7月25日頃
東北南部 6月5日頃~7月25日頃
関東甲信 6月5日頃~7月21日頃
北陸   6月5日頃~7月21日頃
近畿   6月3日頃~7月20日頃
九州北部 6月2日頃~7月20日頃
九州南部 6月2日頃~7月16日頃
沖縄   5月5日頃~6月26日頃

2013年
東北北部 6月15日頃~8月10日頃
東北南部 6月15日頃~8月7日頃
関東甲信 6月10日頃~7月6日頃
北陸   6月18日頃~8月7日頃
近畿   5月27日頃~7月8日頃
九州北部 5月27日頃~7月8日頃
九州南部 5月27日頃~7月8日頃
沖縄   5月10日頃~6月11日頃

2012年
東北北部 6月9日頃~7月26日頃
東北南部 6月9日頃~7月26日頃
関東甲信 6月9日頃~7月25日頃
北陸   6月9日頃~7月26日頃
近畿   6月8日頃~7月16日頃
九州北部 5月30日頃~7月23日頃
九州南部 5月30日頃~7月23日頃
沖縄   5月13日頃~6月23日頃

2011年
東北北部 6月21日頃~7月9日頃
東北南部 6月21日頃~7月9日頃
関東甲信 5月27日頃~7月9日頃
北陸   6月18日頃~7月9日頃
近畿   5月22日頃~7月8日頃
九州北部 5月21日頃~7月8日頃
九州南部 5月23日頃~7月8日頃
沖縄   4月30日頃~6月9日頃

2010年
東北北部 6月16日頃~7月18日頃
東北南部 6月14日頃~7月18日頃
関東甲信 6月13日頃~7月17日頃
北陸   6月13日頃~7月17日頃
近畿   6月13日頃~7月17日頃
九州北部 6月12日頃~7月17日頃
九州南部 6月12日頃~7月20日頃
沖縄   5月6日頃~6月19日頃

Sponsored Link

【過去30年間の平均から予想する今年の梅雨】

東北北部 6月14日頃~7月28日頃
東北南部 6月12日頃~7月25日頃
関東甲信 6月8日頃~7月21日頃
北陸   6月12日頃~7月24日頃
近畿   6月7日頃~7月21日頃
九州北部 6月5日頃~7月19日頃
九州南部 5月31日頃~7月14日頃
沖縄   5月9日頃~6月23日頃

平年値が目安になりますが、
毎年の梅雨時期にだいぶ差がありますね。

梅雨入りは、大雨による災害への注意を促すため
気象庁が毎年天気予報と共に発表をしています。

最近は大雨での床上浸水や土砂崩れ等の災害の規模が
とても多くなっているので、
大雨に注意をする事が大切になってきましたね。

 

北海道には梅雨がない

150409_3

梅雨は、北からの冷たい空気と南からの暖かく湿った空気の間に
梅雨前線と呼ばれる、雨を降らせる空気が出来る事により起きるのですが、

北海道は、冷たい空気(オホーツク海高気圧)の中にあるので
梅雨前線に入る事がありません。

まれに、梅雨前線が北海道の南側に近づく影響で
曇りがちになったり、長雨が降る事があり
蝦夷梅雨(えぞつゆ)といいます。

梅雨前線は、
南からの暖かい湿った風に押されて北上していくことで
日本の南側から梅雨明けをしていきます。

南からの暖かく湿った風が強くなり、
梅雨前線が北海道に近づく頃には梅雨前線は衰えて消えるので
北海道では、本州のように梅雨になる事はないのです。

 

まとめ

梅雨入りしたからと言っても、ずっと大雨が降るわけでもなく
曇りの日もあれば晴れの日もあるので、
梅雨について気象庁に問い合わせる人が結構いるようです。

雨は嫌だと思う事が多いですが、
ダムの水を補う大事な雨ですし
森や山や作物にうるおいをもたらす恵みの雨です。

6月~7月は、
土砂崩れ等の水害に注意しながらも、雨を楽しんで過ごしましょう。

Sponsored Link

Comment

  1. 道民 より:

    今年の北海道、6月から7月にかけて曇りや雨の日が多くて明らかに蝦夷梅雨なんだが…

コメントを残す