くらし辞典

暮らしに役立つ情報サイト

内田とノイアーの熱いエピソード【震災のメッセージ】

uchimesse

この写真は東日本大震災の

翌日に撮影されたものです。

 

一度は目にした事がありますよね?

シャルケ04に所属する内田篤人選手が誰よりも早く

日本の被災者へ送ったメッセージです。

 

このメッセージは日本のスポーツニュースだけでなく

各国のメディアが取り上げ、

世界で大きな反響を呼びました。

 

実はこのメッセージ、ノイアーがいなければ

撮影されなかったかもしれないんです。

2011年3月12日シャルケ対フランクフルト戦。

この試合の前、内田はメッセージ入りのユニフォームを

準備していました。

 

メッセージの内容は

『日本の皆へ

少しでも多くの命が救われますように

共に生きよう!』

 

これを目にしたノイアーは

内田とこんな会話をしたそうです。

 

ノイアー『それ見せるのか?』

内田『勝ったら見せる。負けたら見せない。』

ノイアー『俺が守って勝たせる。問題ない。』

 

試合はシャルケが先制したものの

ノイアーのミスから同点とされ、

後半39分時点で1−1。

 

このままドローで終われば恐らくメッセージは

見せなかったかもしれません・・・

 

しかし終了間際、ノイアーが飛び出しFWへ直接ロングボール!

なんとこれが決勝点のアシストとなりました。

シャルケは劇的な勝利。

 

試合後、勝利に喜ぶ仲間には混ざらず、

内田はメッセージ入りのユニフォームを着て

観客の前に立ちました。

 

そこで撮影されたのが上記の画像になります。

 

しばらく時間がたち、

他の選手らがグラウンドを去ろうとしていたので

内田も一緒に控え室に戻ろうとしました。

 

その時、

 

ノイアーが内田の手を取り

再び観客席の前に内田を連れて行きました。

 

その時の映像がコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=MpMWi6boVWY

 

サポーターやメディアに

このメッセージを見てくれ!

というような仕草をしています。

uchinoi

内田の勇気ある行動にはもちろん、

ノイアーのこの行動には、

本当に胸が熱くなります。

 

その後、シャルケにはファンから

募金やチャリティーイベントに対する

問い合わせが殺到したそうです。

 

Sponsored Link

あのメッセージに対しては様々な意見もありますが、

メッセージに心を動かされる方、

勇気づけらる方が多くいたのは事実です。

 

所詮スポーツ、たかがスポーツ・・・

ただ、これほどのドラマを生むのもスポーツなんですね。

 

私は2人の行動に最大限の賛辞を送りたいと思います。

内田!ノイアーありがとう!!

Sponsored Link

コメントを残す